FC2ブログ









読めない本 。 

読めない 絵本を
パタンと 閉じる 。
自分の 弱さを
痛く 感じる 。

読めない 主張
見られない 涙
聴けない 声 。

さよなら 。
さよなら 。
さよならなら 。

悲哀に 満ちて
しょっぱく なり過ぎた
あの 絵本は 。
今の あたしには
塩分が 強すぎたのよ 。

目を背けて
耳を塞いで

そうしたら

あたしの中で
何かが
泣いた 。

+++++

聴けない
聴けない
その泣き声は 。

聴いたら
聴いたら
保てなくなるんだもの 。

+++++

ざくざく
ざくざく

目を 耳を

きざんで
きざんで

明日へ
歩く

だって
そうしないと
保てそうに
無いんだもの



関連記事
スポンサーサイト




[2006/11/21 20:28] 日常的な徒然 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hatetete.blog.fc2.com/tb.php/874-f645ee70