FC2ブログ









今日という日 

うだやんさんに
声かけていただいて
展覧会?

演劇観に行って来た。

これは好きだ!

想えるものは
山程あったけど
長くなってしまうので
端的に

言ってしまえば











『たくさんの
魅惑的な感性に触れた

そして
それが
あたしにとっては
酷く心地良く
刺激的だった

吸収したい感性
が山程
そして同時に
現実世界で
(ネットを超えた場所で)
表現できる力が
羨ましくもあった

あたしも
もっともっと
表現活動に対して
自由になろう

足りないのは
気持ち一つな
気がするから』










そうそう
今日見て来たタイプのもの
うちの
マイミクさんたちなら
結構好きな人
多そうな気がする


[mixiコメントより]
うだやん2007年06月04日 22:07
来て下さって、有難う御座居ます。

人と話す と云う、伝達手段が苦手で、
ちゃんとお話出来たか若干不安でもありましたが
今回、きちんとお逢い出来てとても嬉しかった。

私が思っていた羽天菜さん

現実の羽天菜さん

どちらも大好きです。
私は、あの時、結構焦っていたり、ドキドキしていたので
勝手に癒されたりしていました・笑

2007年06月09日 00:25
みにきていただいてありがとございます


赤襟の会 代表 渦・マキです。

また舞台しますので みにきていただけたらうれしいです。

では 

羽天菜2007年06月09日 01:44
うーしゃん

やほやほです
いあいあ
あたしの方こそ
きちんと
お話しできていたかしら
空気を読む、とか
あまり得意ではないために
自分が的確な行動を
していたかどうかすら
あやふやな
羽天菜さんです

確かなのは
うーしゃんの作品の
世界観が
あたしには好ましいと
感じられたこと

舞台のあの空間の
アスファルトの感覚や
玩具たちの空気が
ひどく心地良かったこと

そんな感じで
自分の行動には
あたし
自信なしです。

でも
好き
とか
癒された
とか
嬉しいですね★
やっぱり。
でへへへな感じです(笑)

あたし
もっともっと
うーしゃんの感性に
触れてみたいです。

羽天菜2007年06月09日 01:51
マキさん

ひとまず、公演
おつかれさまでした

日記を読ませていただくと
いろんなご意見が
飛び交っているようですが
あたしとしては
まず初めに
リアル世界で
自分の表現したいものを
思い切り表現できる
その企画力や実行力
人望のようなものたちが
羨ましく
眩しく感じられます。

あたしは
そうはいかないから…

また
是非
見せて下さいませ。

また、あたしも
もう少し
リアル世界で
自由に表現できるように
なれるように
方法、模索してみます。


関連記事
スポンサーサイト




[2007/06/03 01:06] 日常 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hatetete.blog.fc2.com/tb.php/553-b6a5fcfb