FC2ブログ









弱点みたいに 

あたしを黙らせるために、
まるでそれが弱点みたいに、
ひとつのものを利用され続けるのが許せない。

だから、あたしは、
『NOを期待されている、
黙ることを期待されている。』
ことを知った上で、
『yes』と言うことにした。

yesって言ったら、
今度はそれを止められたよ。
yesって言われて、そっちが困る脅しなんて、
かけなきゃいいのに。

しーらない。
どっちでもいいよ。
ただし、あたし、黙らないよ。
黙らないことが優先だよ。

NOって言わない、yesって言うけど、
もしそうなったら、
大人しく病んでたりなんて、
もうしないからね。
あたし、もしyesの方になったら、
やなことあったら喧嘩するだけだからね。

それは、きっとひとに迷惑かかるし、
面倒くさいと思うから、
NOって言ったらいいんじゃないかな?向こうが。

あたしからはもう、NOって言わない。
その脅しは、あたしを黙らせる手段としての意味を失った。
あたし、黙ってなんかあげない。
泣き虫のまんまだけど、泣きながら喧嘩する。
あたしに守るものなんかないから、捨て身で喧嘩する。
関連記事
スポンサーサイト




コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hatetete.blog.fc2.com/tb.php/5355-52dee973