FC2ブログ









その人と自分の間の唯一 

あのひとが、
『あのひとにとって大切な相手』に対して、
どんなに優しかったのか、あたしは知らない。

あのひとが、
『あのひとにとって嫌いな相手』に対して、
どんなに意地悪だったのか、あなたは知らない。

どっちが本当のあのひと?なんて、
そんなの『どっちも』に決まってて、
それが全てじゃないって意味では、
同様に、『どっちも嘘』。

あたしにも、
大切な相手も、嫌いな相手もいるもの。
相対的に考えて、自分を振り返れば解ること。



あたしの『嫌い』は、あたしだけのもの。
あたしの『好き』も、あたしだけのもの。

あなたの『嫌い』は、あなただけのもの。
あなたの『好き』も、あなただけのもの。

そして万人に、同じ態度なんてとってない。
同じ笑顔なんて向けてない。

どの二者間の関係も、
それぞれ唯一無二、そして不可侵。



だからこそ、
あたしとあなたの、二者間の関係、
そして感情は、
他の誰にも、批判させない。

あたしだけのものを、たくさん抱えたあたしと、
あなただけのものを、たくさん抱えたあなたの、
どうしようもなく大切な、ほんの小さな唯一。



『あのひとはあなたが知らないだけで本当はいいひとなんだ。』
『あのひとはあなたが知らないだけで本当はこんなに嫌なことをしてるんだ。』

なにが本当?なにを信じたらいいの?

全部本当で、そしてそれが全てじゃなくて、
でも結局、自分が感じるものこそが、
『そのひとと自分の間の唯一』
なんじゃないかと、今のところ考えてる。
関連記事
スポンサーサイト




コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hatetete.blog.fc2.com/tb.php/5308-1ca80191