FC2ブログ









違和感② 

違和感のつづき。

誰が何を隠してたって、
本当はどうだっていいんだよね。

あたしがただ、自分から笑って、
自分勝手に朗らかでいればよかったんだ。

そうして、そうしているあたしを気に入って、
近づいて来てくれる人と、
楽しくしてれば良かったんだ。



世界には、いろんな人がいるって、
最近わかってきたんだよ。

あたしのことを、どうしたって嫌う人がいて、
あたしに、どうしたって嫌なことをする人も居て、
無関心な人も居て、
ぽろっと救いになる言葉をくれる人も居て、
助けてくれる人も居て。

嫌なものを、どうしても向けてくる人がいるよ。
そのことに影響を受けて、なびいてしまう人も居るよ。
でも、
『ほかの人の言葉に、惑わされないひともいる。』



社会をそのまま見つめたいから、
多様性だって、受け入れなくちゃ。

いいものだけ拾い集めるのも、
悪いものだけ拾い集めるのも、
もう、やめにしようかと思うんだ。

素敵なものも、恐ろしいものも、
世界に存在する頻度と同じくらいランダムに、
拾い集めるようにしたい。

そのほうがきっと、『本当』が解るよね。
社会や人間の、『本当』がわかるよね。
関連記事
スポンサーサイト




[2018/06/30 16:05] 自分・人間・社会・言葉・コミュニケーション 等 | トラックバック(-) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する