FC2ブログ









さよならをきめるのは 

多分 当たり前のことなんだけど

AさんとBさんがいたとして、
Bさんが、Aさんと関わるのを、
やめたいって思ったとしたら、
その人間関係はもう、駄目なんだよ。

いつだって、人間関係の行き先は、
NO』って決めたほうが、決めるの。

バレンタインで、女の子が告白しても、
男の子がNOを出せば、そこで終わりだし
恋人同士じゃないからこその、
ストーカーやセクハラなのだし。

NO』を決めたら、おしまい。
それがあたしでも、あなたでも、同じ。
『どちらかが』決めたらもう、終わりなんだよ。



あたしは、元々、
とある障害と診断されていたこともあって、
(今はもうすっかり、その診断基準を満たしません)

『見捨てられ不安』や、『しがみつき』には、
とても気をつけている。

やらないように、やらないように、
相手の負担にならないように。



だから、たとえばの話、
あたしが、あなたと関わり続けたいと思っても、
あなたがそうじゃないなら、
あたしはあっさり手を離す。

哀しくても、苦しくても、淋しくても、
仕方ない、仕方ない、仕方ないって、
言い聞かせて、あっさり手を離す。

それは、どうでもいいからとかじゃないし、
あたしが、強いからなわけでもない。

勘違いしないでね。

あたし、結構人に愛着を持つよ。
あたしのlikeは、結構強いよ。
淋しさや喪失感で、ぼろぼろ泣いちゃったり、
しばらく引きずっちゃうことだってあるよ。



それでも、それでもね、
どちらかが『NO』って言ったら、
もう駄目だから、しがみつかない。

しがみつかないよ。
関連記事
スポンサーサイト




[2018/06/17 16:02] 自分・人間・社会・言葉・コミュニケーション 等 | トラックバック(-) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する