FC2ブログ













感情はじわじわたまる、かな? 

昨日、バイト帰り。

電車の中で、知らないおじさんに、
難癖と注意の狭間くらいのことを
言われたのだけど。
そこまで、頭可笑しいレベルのことを、
言われたわけでもないのだけど。

言われた途端に、おじさんではなく、
もっと理不尽なことを言われたり、
されたりして、
不愉快だったときの感情まで、
ぶわーっと、沸き上がってきて。

(都会の電車では、あたしに限らず、
嫌な想いをすることは、ままある。)

隣に座ったおじさんを睨み付けて、

『あたしが女で年下だから、
何も言い返されないだろうと思って、
好き勝手言ってるんだろ』

『ひとのためみたいな顔をして、
自分が座りたかっただけなんだろ』

とか、いろいろ言ってしまった。



あのとき、そのとき、飲み込んだ、
我慢できてると思ってた、怒り。

全部、沈殿させてただけだった。

昇華も消去も、
なんにもできてはいなかった。

昨日、それを実感して、

やっぱり、感情ひとつひとつに、
丁寧に対処しなくてはいけないと、
思ったのでした。



あたしにとっては、
その一番の対処法が、
書くことだったのだから、

今年は、
たくさんものを書こうと思います。
関連記事
スポンサーサイト

[2018/01/02 07:10] 自分・人間・社会・言葉・コミュニケーション 等 | トラックバック(-) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する