静と動のギャップ 

比較的、自分が静止していて、
周りのひとたちが、バタバタ動いている時、
まるで、自分が小さな映画館にいて、
前方、そして左右に広がるスクリーンを、
じーっとみてるような気持ちになる。

別に、いつでもそうだって訳じゃなくて、
ただ、さっきそうだった。



おうちの最寄り駅から電車に乗って、
新宿駅に到着したら、
多分何処かに向かう電車が丁度、
新宿駅から出発するところだったんだろう。

あたしの周りのひとたちが一斉に、
目的のホームは解らないけれど、
ひとつの方向に走り出したの。

あたしはそれを見ていて、
なんだか、そう感じたの。

それだけなの。
関連記事
スポンサーサイト

[2016/02/09 07:43] 自分・人間・社会・言葉・コミュニケーション 等 | トラックバック(-) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する