日々更新される黒歴史



   
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
<< 2017 >>
アクセス解析
いまみてるひと
現在の閲覧者数:
格納庫

ブログのおるすばん
プロフィール

羽天菜

Author:羽天菜
羽天菜さんち

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


考え事メモ
タグリスト

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
訪問者数


スポンサーサイト

   
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| - | - | page top |

続ゝ 昨日考えていたこと。

   
続 昨日考えていたこと。
↑のことを 意識しながら 先週の金曜日
バイトしていた。

(具体的には
 『相手は あたしのことが 重要ではないし
  大して好きでも嫌いでもない。
  そしてあたしも 相手のことが 重要ではないし
  大して好きでも嫌いでもない。

  そして 他者同士に関しても きっとそうなんだ。
  相手のことが 重要ではないし
  大して 好きでも嫌いでもないから
  そんな相手に ぎこちなさみたいなものが
  生まれることは 面倒くさいから
  だからこそ 愛想よく振る舞うことができる。』

 って 自分の中で 唱えたり 確認したりしながら
 人と関わってみた っていうこと。)




そうすると ちょっと感じ方が変わって
面白かった。

ある意味 感情を読もうとすることを
やめてみた って感じなんだろうと思う。

感情のことは 一旦 自分勝手に
決めてしまったようなものだから。

『相手は あたしのことが 重要ではないし
 大して好きでも嫌いでもない。
 そしてあたしも 相手のことが 重要ではないし
 大して好きでも嫌いでもない。』
って。

相手にとって あたしが
あたしにとって 相手が
重要ではない 好きでも嫌いでもない。
大きな感情は きっと向けられてはいないし
向けなくてもいい。

その上での 相手の言動 あたしの言動。




相手の言動を見て感じる
『●●かもしれない』の可能性に

枠組みというか 境界というか
そういうものを 設けてみる
みたいな試みなのかしら。

そして 自分の言動にも
枠組みや 境界が 生まれてくる・・
かもしれない。




まあ 金曜日にやってみた分には
このやり方は よさげな感じがしたけれど

でも 初めてみたばかりの試みだから
今日だって やってみるんだから

やってみながら
自分や周りを観察するんだから

過信してしまう訳にはいかない。
関連記事
スポンサーサイト
| comments(0) | - | page top |


<< NEW | TOP | OLD>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。