日々更新される黒歴史



   
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
<< 2017 >>
アクセス解析
いまみてるひと
現在の閲覧者数:
格納庫

ブログのおるすばん
プロフィール

羽天菜

Author:羽天菜
羽天菜さんち

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

03月 | 2017年04月 | 05月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -


考え事メモ
タグリスト

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
訪問者数


昨日考えていたこと。

   
女性のリズム的には
不安定期に突入したようですが
とりあえず 今のところ大丈夫そうです。

羽天菜です。

豆乳 効いてる?
わかんない もう少し 様子見ます。

本日も ぱらぱらっと
雨が降っているけれど
お洗濯は しました。

えっと
お洗濯 出来る程度の 雨です。



昨日 バイトしながら 考えていたんだけど
もしかしたら だけど。

学校や社会で あたしが出会うひとたちに
あたしが 感じてきた
違和感とか 不可解感とか
そういうのって。

今まで 考えてきたよりも
よっぽど シンプルな理由だったのかな?
って なんとなく考えていたら

なんとなく
それも正しそうに見えてきた。



他のひとたちが
自分の意志とは関係なく
●●さんが嫌いっていってたから ってだけで
いじめに走ることができるのも

逆に 凄く嫌いだって言ってる相手にも
その相手の前では そうではない態度を
簡単に取れるっていうことも

思ってもいない 社交辞令を
華麗に操ることができるのも。

対して

あたしが
ひとの動向に対して
例えば ちょっとした誘いに
泣くほど感動したり かと思えば

例えば ほんの小さなことで
嫌悪して見るのも嫌になって
よし 関わるのやめよう!って
なっちゃったりするのも

自分と同じような
無器用性を持つ人間が攻撃されると
『あたしが言われたわけじゃなくても』
とても 苦しくなってしまうのも。



なんというか
周りの人は 大して 他の人たちのことも
もちろん あたしのことも
好きではないし 嫌いでもない
から なのかなーって。


いじめをするのも 相手のことが
さして 重要じゃないから どうでもよくて。

自分の気持ちを 無視して 相手に従うのも
相手のことが 重要ではなければ
ちっとも 不誠実な感じもしないのかな。

そして そういう風にできる人たちにとっては
そういうことをすること自体が とても些細で。

いじめを指示する 誰かにも される誰かにも
同様に 無関心な感じで。
面倒くさいことは きっと嫌で。

すごく嫌いって 言ってる相手も
本当は 大して 嫌いじゃなくって
少なくとも
動揺して わけわかんなくなるくらいの
嫌い ではなくて。

適当なレベルの 嫌いだから
振る舞い方くらい
なんとでもなるよーん!っていう感じなのかな。

社交辞令なんか 挨拶みたいなもんで
言った傍から
忘れるくらいのものなのかもしれない。

相手のことが 大して好きでもなくって
そして 同様に 大して嫌いでもないから。



それに対して あたしが
過剰に 感情を揺らしてしまうのは

人を 好きになりすぎたり
嫌いになりすぎたりするから

・・・っていうと きれいすぎて
ちょっと 違って。

他者と うまく
距離を取れなさすぎるとか
自分と他者の
区別がうまく出来ていないとか

そういう言い方の方が
正しいと思うわ。



そんで 状態としては
相手から あたしを見ると
『面倒くさいひと』になりがちで
あたしから 相手を見たら
『不可解で
 カメレオンみたいなひとたち』

って感じになる みたいな。

っていうことを 考えていたよ
っていうだけの 日記。
関連記事
スポンサーサイト
| comments(0) | - | page top |


<< NEW | TOP | OLD>>