日々更新される黒歴史



   
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
<< 2017 >>
アクセス解析
いまみてるひと
現在の閲覧者数:
格納庫

ブログのおるすばん
プロフィール

羽天菜

Author:羽天菜
羽天菜さんち

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

03月 | 2017年04月 | 05月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -


考え事メモ
タグリスト

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
訪問者数


音楽遊びとコミュニケーションの基本

   
音楽遊び。
を書いてて思ったことです。

あたしと そのお友達の
大好きな遊び。

『あたしたち恒例の
お友達にピアノを自由に弾いてもらって
それを聴きながら あたしも自由に歌を重ねる遊び。』

初めは 結構バラバラだけど
しばらく 続けているうちに 次第に噛み合ってきて
それから お互いの音を聴きながら
変化させていくのだけど それがとても楽しい。

本当に バラバラからのスタートなんだけど
もう 何回もその遊びしてるから
段々 噛み合ってくるの解ってるし
安心して もにょもにょしてる。

そのコード?が持ってる
世界観みたいなもの掴んで
変化させられる 余裕ができたら
其処からが 遊びの本番で。

お友達も あたしも 変化をつけ始めて
お互いの音を聴きながら
激しくしてみたり 優しくしてみたり
フレーズも コロコロ変えて 遊ぶ。



もしかしたら これこそが
コミュニケーションの基本だったりするのかな?

お互いに 手探りして
相手を 観察しながら 試行錯誤して
調和を 感じたら 其処からが始まりで。

其処からだんだん 自由になる。
手を繋いで 観察をやめることなく。

相手の持つもの その香りや手触りを感じて
其処に 『あたし』を乗せていく。
あたしの 『好きな感じ』を乗せていく。

相手を 感じて
時にはあたしも 相手の手を引いて。



音楽遊びと 人とのコミュニケーション。
あたしにとって 一番大きな違いは
現実での人とのコミュニケーションについては

『段々 噛み合ってくるの解ってるし
 安心して もにょもにょしてる。』



・・・っていうのが 全くできないっていうこと。
・・・段々 噛み合ってくる かどうか
それがわからないし 待つことができなくて
小さな違和感で
すぐその試行錯誤を諦めたくなるっていうこと。



音楽遊び やって そして書いてみて
ちょっとだけ
『この試行錯誤を 諦めずにいたら
 そのうち噛み合ってくることもあるかもしれない』
って 考えながら
現実の人間関係に 向き合ってみようかな と思った。

無理はしない 焦らない。
でも 気長な気持ちで



『もしかしたら そのうち。
だから 焦らずに
ただ 壊さずに 逃げ出さずに』



動かずに でも 聴き続けること。
相手の音を 感じ続けること。
自分も 其処に居ること。

そして 何処かで調和を感じたら
其処からが 始まりだ。

其処から あたしも そして相手も
ゆっくり 自由に 遊び始める。

心地良い 調和の中で。

・・・そんな風に。
・・・なるかな?ならないかな?
関連記事
スポンサーサイト
| comments(0) | - | page top |


<< NEW | TOP | OLD>>