日々更新される黒歴史



   
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
<< 2017 >>
アクセス解析
いまみてるひと
現在の閲覧者数:
格納庫

ブログのおるすばん
プロフィール

羽天菜

Author:羽天菜
羽天菜さんち

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


考え事メモ
タグリスト

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
訪問者数


スポンサーサイト

   
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| - | - | page top |

根本的不穏感。

   
不信感ではなく 不穏感。
其処で 全然意味も イメージも変わるので 注意。
意味もイメージも あたしの中にあるものだけどね。



あたしの中には
根本的な 不穏感
絶対的な 不穏感みたいなものが
こびり付いている感じがする。

相手や 社会を 見くびる形での
不信感とはまた 違うもの。



ひとや職場のこと それそのものは
きちんと 信じているつもりだけど

自分が ひとや職場にとって
尊重するには 値しない人間だから
簡単に 疎外されたり 拒否されるかもしれなくて
常に そういうことに 気を付けて居なくては
あっさり 足を掬われてしまうような 感じがする。

そうであることが 哀しくても 嫌でも
自分には そもそも そうでなくなるための
方法や努力の仕方を
見つける能力が 足りなくて
身を竦ませて 待っているだけしか できないような。



それが 思い込みなのか 事実なのか
そういうことは 正直 解らないの。

少なくとも あたしがそう感じる
出来事が 繰り返されてきたことは確か。

だけど あたしが いつもいつも
警戒的で 共感性に欠けた
卑屈で 怯えた態度をとってきたことも確か。

だからつまり
『そう思い込んできた自分が
自発的にとってきた言動が
そういう結果を生み出してきた』
のかもしれない。

相乗効果なのかもしれない。

もともと あたしの中には
そうなりやすい 気質があって
その気質がどんどん 経験による学習によって
強化されていく。

『やっぱりそうだった』
『やっぱりそうだった!』
の 繰り返しで 加速がとまらない状態?



加速して 加速して
歯止めのきかない この感覚。

自分が ひとや職場にとって
尊重するには 値しない人間だから
簡単に 疎外されたり 拒否されるかもしれなくて
常に そういうことに 気を付けて居なくては
あっさり 足を掬われてしまうような 感じがする。

そうであることが 哀しくても 嫌でも
自分には そもそも そうでなくなるための
方法や努力の仕方を
見つける能力が 足りなくて
身を竦ませて
待っているだけしか できないような。



行動を 変えてみようかな
でも 変えてみた先で 結局また
同じようなことにしかならなかったら
哀しすぎるなあ。

・・・あたしがあたしである限り
そうなる可能性の方が ずっと高い感じしか
しないんだよなあ。

でも 何も同じようなことになるのが元々で
変われば儲けもん なんだよなあ。
変われば儲けもん 変われば儲けもん。
これ以上 悪くはならないなら
やってみればいいのかもしれない。
関連記事
スポンサーサイト
| comments(0) | - | page top |


<< NEW | TOP | OLD>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。