ぶっ壊し 

バイト先の 人間関係を
あたしに繋がる 数少ない繋がりだけ
ぶちぶち ぶっちん!と
引き千切りました 。
羽天菜です お久しぶり!

まあ 反動で
2週間ばかり 荒れてましたよ。

だけど もう大分 落ち着いたかな 。
うん もう大分 。

引き千切ったことは 後悔してないよ 。

引き千切ってから
自分が 自分に合わないことを
どれだけ無理して取り組んでたか
どれだけの 苦しい事実に
気付かないふりしてたか

哀しくなるほど
自覚できてきているの 。

関わろう 関わろうと
しているとき
如何に あたしが
自分の感覚に 蓋をしてきたのか 。

関わるために 必要だからと
無理やり 葬った 違和感のうち
違和感を感じたあたしが
間違っていなかった割合が
どれだけ高かったか 。

空しくなるくらい
今のあたしは 自覚できているのよ 。



空気をね 読めないことは
もしくは 読まないことは
ある種の 防衛だったのかしら?

見えてしまったら
関係性を保てないことを
あたしの中の 一部は
確かに見抜いていたから
だからこそあたしは?

そして 関係性に見切りをつけて
もう その防衛の必要はないと
あたしの中のあたしは 判断したの?



あたしの中の そのあたしは
あたしよりずっと 賢くて
あたしよりずっと あたし想いで

あたしよりずっと
あたし自身に対して 支配力があって 。
関連記事
スポンサーサイト

[2013/11/16 22:21] 自分・人間・社会・言葉・コミュニケーション 等 | トラックバック(-) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する