日々更新される黒歴史



   
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
<< 2017 >>
アクセス解析
いまみてるひと
現在の閲覧者数:
格納庫

ブログのおるすばん
プロフィール

羽天菜

Author:羽天菜
羽天菜さんち

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


考え事メモ
タグリスト

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
訪問者数


スポンサーサイト

   
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| - | - | page top |

空気読めるんだって。

   
空気読めない自覚のあるあたし。

でも 心理検査によると
『空気読む力は平均よりずっと上』なんだってさ。

でも やっぱり 読めてない気がするし
それでも 能力的には読めるはずとして

『今現在 読めてない』『能力的には読める』
その両方が 正しいんだとすれば

もしかしたら あたしが空気読めないのは
トラウマとか 嫌悪とか
何らかの 心理的な理由なのかしら?

例えば 低い能力のせいってことにして
それを 言い訳にして
『空気なんて 糞喰らえだ』
っていう気持ちを 誤魔化して
隠しているんだとしたら?
そんな風に 考えて

『空気なんて 読むもんか』
『そんなもん 大嫌いだ』
って 思うような出来事
今までになかったかしら
あったとしたら その時の感情は
きちんと 昇華されているのかしら なんて
自分で 自分の記憶やら
見直してみたら

嫌になるほど 生々しい
ぐちゃぐちゃの 未解決の感情が
『社会や空気を憎む 未解決の感情が』
あたしの中に いくらだって
残っているのを感じて



嗚呼 あたしね
空気 読めないのではなく

その他の理由が やっぱり
あるのかも しれないなあ。
関連記事
スポンサーサイト
| comments(0) | - | page top |


<< NEW | TOP | OLD>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。