日々更新される黒歴史



   
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
<< 2017 >>
アクセス解析
いまみてるひと
現在の閲覧者数:
格納庫

ブログのおるすばん
プロフィール

羽天菜

Author:羽天菜
羽天菜さんち

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


考え事メモ
タグリスト

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
訪問者数


スポンサーサイト

   
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| - | - | page top |

考え過ぎ 考え無し 考え足らず

   
ぐるぐる いろんなことを考えていて
周りの人たちに それを話した時
『考え過ぎ』って 言われる事がある。
『他の人は そこまで考えてないよ』
って 言われたりする。

そう言われたとき あたしは
そうかもしれないなぁ って思う。
確かに あたしと同じくらい
ずーっと ぐだぐだ 考えてしまう人は
そんなに 多くないように見える。



でもね あたしね 思うんだ。

いくら 他の人より
長い時間 考えていたって
いくら 他の人より
深刻に 考えていたって。

多数決で 勝てるような
社会的に YESとされるような
そんな考えに 辿り着けなければ
どうしたって それはね
『考え足らず』とか『考え無し』
っていうことに なるんじゃないの?

考える っていう行為を
どれだけ長く どれだけ深刻に
やったかどうかなんて
ほとんど関係なくて

辿り着いた答えや
それから導かれる言動が
社会や 多数の人間の思惟と
噛み合ってるとき

ようやくそれは
『ちゃんと考えている』って
認められ得るんじゃないかなあ。



そういうこと 考えてるとね
あたしは 人が数分で導く答えを
数日 数か月かけて考えても
解らないことがあるけれど

それだけの間 考え続けたって
多分 あたしは依然
考え足らずか 考え無しのまま。

例え あたしが あたしなりの答えや
其処から何らかの言動を
導くことができたとしても

辿り着いた答えや
それから導かれる言動が
社会や 多数の人間の思惟と
噛み合っていないなら

多分 あたしは依然
考え足らずか 考え無しのまま。
関連記事
スポンサーサイト
| comments(0) | - | page top |


<< NEW | TOP | OLD>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。