日々更新される黒歴史



   
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
<< 2017 >>
アクセス解析
いまみてるひと
現在の閲覧者数:
格納庫

ブログのおるすばん
プロフィール

羽天菜

Author:羽天菜
羽天菜さんち

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


考え事メモ
タグリスト

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
訪問者数


スポンサーサイト

   
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| - | - | page top |

かまってちゃんについて。

   
昔から あったけど
最近 また気になりだした 言葉 。

かまってちゃん

言葉自体の説明は
適当に調べれば出てくるので
それは それとして 。



あたしが 思うのは
そういうひとを 変に叩いたり
馬鹿にして 嗤うんじゃなくて

そういう人が そういう状態になって
『また始まった』とか 思ったら
其処で 放置しときゃいいのに ってこと

そんで そういうひとが
そういう状態じゃないときに
そういうことではない
もっと 適応的で 楽しめるような
そして 双方楽しめるような形で 。

いっぱいいっぱい
構ってあげればいいのに

っていうこと 。



あたしの 主観だけどさ
そういう人って
人との関わり方がわからなくって

でも 何とか 関わりたくって
試行錯誤して 苦しくなって
それでも 淋しいから 哀しいから って

暴走してる状態
なんじゃないかなあ ってさ 。



そんな中で 苦しそうな様子を見せたら
相手を侮蔑する言葉を 吐いてみたら
形はどうあれ 人が 関わってくれたとしてさ
そしたらさ 癖になっちゃうじゃない 。

それが 客観的に 社会的に見て
不適応な形であっても
やっぱり そうなっちゃうじゃない 。

その 関わりへの飢えが
切実であればあるほど
そうなっちゃうじゃない 。



構ってほしいと 思うこと自体はさ
ちっとも おかしいことではないと
あたしは 思うんだ 。

ひとの 本能的なレベルで
そういうものは あるのだと 思うの 。

其れは 赤ちゃんが
ミルクを求めるっていうこととか
お母さんからの ハグを求めるとか
そういう 基本的な欲求と
密接につながった
・・・そんな 何かだと思うの 。

構ってほしい 認めてほしい
受け入れてほしい 愛してほしい

そういうのは あることが多数派で
無ければ 逆に 病名とか障害名とか
そういうの 付けられちゃうような
そういうものでしょう ?



でも かまってちゃんは 迷惑 。
もちろん 不愉快 。

かまってほしい っていう感情は
多分 正しいも 間違いも無く
ただただ 自然なものだけど

それでも やっぱり
迷惑は迷惑で 不愉快は不愉快 。



感情は 自然で
でも 言動に移したら
迷惑や 不愉快に繋がってしまう 。

どうしてそうなっちゃうの? って
多分 表現の仕方とか やり方とか
こういう言い方は 乱暴かもだけど
割と 小手先の部分で
間違えているからだと思う 。



それで どうしたらいいんだろうって さ
きっと もっと 適応的で
安心感のある 関わり方を
覚えられたら きっといいんじゃないかなあ・・

感情そのものは 無理に変えなくても
小手先だけ 変えていければ 。

迷惑でも 不愉快でもない
『構い合い』の
仕方さえ 覚えられたら 。



そこで あたしが提案したいのが
↑でも書いたこと 。

『そういうひとを 変に叩いたり
 馬鹿にして 嗤うんじゃなくて

 そういう人が そういう状態になって
 『また始まった』とか 思ったら
 其処で 放置しときゃいいのに ってこと

 そんで そういうひとが
 そういう状態じゃないときに
 そういうことではない
 もっと 適応的で 楽しめるような
 そして 双方楽しめるような形で 。

 いっぱいいっぱい
 構ってあげればいいのに 』

っていうこと だったり 。。



不愉快で 迷惑な関わり方ではない
別の形での 適応的な関わり方って
そういう風にして
覚えていけるような気がして 。

・・・どうなんだろ
難しいのかな?

甘く考えすぎなのかな 。
周辺のひとに そこまで求めるのは
やりすぎなのかな 。



なんていうかね

あたしの中にも
痛い 構ってちゃんの部分
多分・・てか 確実に
あるんだわ 。

そんで それが
とても迷惑ってことも
不毛だってことも 解っていて

その上でも やっぱり
解決し切れてない 部分もある 。

だから 構ってちゃん罵倒は
正直 耳も心も それなりに痛くてさ 。

でも 同時に
別の構ってちゃんに執着されたら
今のあたしは 耐え切れずに
その関係を ぶっ壊して
逃げるだろうなって 思ってる 。

どっちの味方にも敵にもなれない
中途半端な位置に あたしはいる 。



だからこそ 考えちゃう 。
なんかこう 揺れちゃう 。

なんだかね 。

ね 。


関連記事
スポンサーサイト
| comments(0) | - | page top |


<< NEW | TOP | OLD>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。