日々更新される黒歴史



   
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
<< 2017 >>
アクセス解析
いまみてるひと
現在の閲覧者数:
格納庫

ブログのおるすばん
プロフィール

羽天菜

Author:羽天菜
羽天菜さんち

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


考え事メモ
タグリスト

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
訪問者数


スポンサーサイト

   
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| - | - | page top |

美味しいお菓子

   
へんな夢みた。

とにかく 逃げ出そう 逃げ出そうとして
でも逃げられない夢。

実家から離れた時に よく見てた夢と似てるけど
違うところは そこに 美味しいお菓子がたくさんあるってこと。

美味しいお菓子を食べながら かき集めながら逃げる。



『これはあたしのものじゃない。あたしのためのものじゃない。』
そう考えながら逃げるのだから 多分あたしは盗人だ。

空腹でもないから 切羽詰まっていたわけでもない。
追いかけるのは調理人。そして 事情を知る一部の客。

事情を知らない客たちを騙しながら
あたしは 甘いお菓子を貪りながら逃げる。



罪悪感と恐怖でいっぱいなのに
あたしのものではないそれを貪って逃げる。

美味しくない。美味しい。

美味しいと『知っている』
美味しくないと『感じている』



『美味しい』と 知ってるそれを
実際に『美味しい』と 感じてる訳でもないのに
妙に律儀に信じて疑わない 夢の中のあたし。
本当にくたびれる夢だった。



美味しい と 感じてないのに
まるごと『美味しいお菓子』って信じてるそれ。

味が合わないのか 状況が合わないのか わからないけど
とにかく おいしく感じられもしないのなら
手放して さっさと逃げ出しちゃえよ と
夢の中のあたしに伝えたい 現実界のあたし。
関連記事
スポンサーサイト
| comments(0) | - | page top |


<< NEW | TOP | OLD>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。