日々更新される黒歴史



   
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
<< 2017 >>
アクセス解析
いまみてるひと
現在の閲覧者数:
格納庫

ブログのおるすばん
プロフィール

羽天菜

Author:羽天菜
羽天菜さんち

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

03月 | 2017年04月 | 05月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -


考え事メモ
タグリスト

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
訪問者数


明日は 音楽ボランティアの練習

   
あしたはバイト前に 音楽ボランティアの練習するよ。
多分 自作曲一曲と もう一曲はなんにしようかなあ。

お年寄りの方々にとって
懐かしいと思えるうたを選びたいんだけど
どうしようか考えてる。

明日 相談して決めて練習するんだ。

いま を うまく掴めない方々が
まだ 現実がはっきり見えてた時代の瞳に
戻れるうたを探してる。童謡 かな。。



昔のはなし。

とある閉鎖病棟に入院してる
そこに入院してるってことがわからないおばあちゃんがいたの。

自分がそこに入院してるってわからないから
『家に帰る!』って いつも出たがって暴れてたんだ。

そのおばあちゃんのそばにいって
おばあちゃんの手をとって
あたし 思いつきで 小さい小さい声で
さくらさくら を歌ってみたの。

そしたらね 暴れてたおばあちゃん
暴れるのをやめて ちょっと笑って
一緒に歌ってくれたんだよ。

その時に思ったんだ。
おばあちゃんは 今の記憶があやふやで
主観的な時間軸が あっちにいったりこっちにいったりして
きっとものすごく不安なんだろうなって。

でもきっと いまじゃないいつかの記憶が
今でもきっと しっかりと根を張っている。

あたしは その
確かに残されてる記憶の中にあるうたを選びたいな と思ってる。

今なんかじゃなくていい。
きっといつもいつも あやふやに感じとる『いま』 に
混乱させられているのだと思うから。

ほんの少し その混乱から
自由でいる時間を持てるうたを 選ぶつもり。

まあ 簡単にいうと
老人ホームとか施設に行って
音楽をやるボランティアに
ちまっと参加してみることにしたのですよ。

その話し合いと練習なのです。
ちまちま ですが。
関連記事
スポンサーサイト
| comments(0) | - | page top |


<< NEW | TOP | OLD>>