バイト先用Twitterに書いた徒然 4 

空が 電線で切り取られる っていう言葉を
たまに聞くけど あたしは最近 
じつは電線は 細かな空の欠片の繋ぎ目なんだ
みたいな空想をよくする。

そして その空の欠片が 一個
どこかに消えてしまったら
その欠片のあったスペースには
いったい何が見えるんだろう?って考えるんだけど
どうしても よくわからんのよね

空の欠片が1ピース どこかへ消えてしまったら
そこには何があるんだろう 。

ふふふふふんヽ(^◇^*)/
おやすみなさいー♪



本を読んでて 眠くなったら
本は閉じないで できるだけ頑張って読むのがいいよ。

自然に微睡んで それでも本を閉じないのがいいよ。
そうすると 読書と睡眠の境がなくなるの。

睡眠に 手を引かれて
現実感が薄らいで 文字が段々見えなくなって
読めないお話の内容は 自然と 頭の中で作られる。

実際の本にかいてある 本当の内容は
起きてからまた 読み返せばいいの。微

睡みの中で見る 一度しか読めないお話も
あたしは大好きなんだもの。



自分の弱い部分だけ見てたら つらくなる。
自分の強い部分だけ見てたら えらそうで 優しくないひとになる。

どっちも上手に みれたらいいな。
卑屈にならずに 怖がり過ぎずに 優しく 優しく。

...余裕のある大人ってどうしたらなれるんかな。
歳だけは大人なのに まだまだダメだなぁ。



関連記事
スポンサーサイト

[2013/08/16 15:57] 日常的な徒然 | トラックバック(-) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する