日々更新される黒歴史



   
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
<< 2017 >>
アクセス解析
いまみてるひと
現在の閲覧者数:
格納庫

ブログのおるすばん
プロフィール

羽天菜

Author:羽天菜
羽天菜さんち

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


考え事メモ
タグリスト

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
訪問者数


スポンサーサイト

   
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| - | - | page top |

DRで 中学以来のアトラクション乗って 。

   
あたしはどうやら そこまで
絶叫ものは苦手ではなかったようだ。
Lは大丈夫だったし Sは
垂直落下するのと 一回転するのはやめといたけど
あとは大丈夫だった。

ただ 乗る前の 緊張感がひどくて
息を潜めて 全身に力をいれて 身体を硬くするものだから
乗り終わったときには
全身が痛かったり 頭がくらくらしたり。

実際の スピードとか アップダウンとか 景色とかは
全然怖くなかったにも関わらず。



つまり あたしの感じる『怖さ』は
予期や 警戒によるものがほとんどで
『それそのものの怖さ』では あまりないようだった。

だから 実際に乗っているときには
『きっと 次の瞬間 怖いのが来る』って思い続けて
唐突に アトラクションが終わって
『あれ?』ってなることが多かった。



拍子抜け?

予期や警戒心からの 緊張が
ひどく強いだけに
多分 きょとん ってしてたと思う。


関連記事
スポンサーサイト
| comments(0) | - | page top |


<< NEW | TOP | OLD>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。