コバエ 

目の前を コバエが二匹も飛んでるけど 潰さない。

コバエが可哀想な訳でも
手を汚したくない訳でもない。

ただ チョロチョロ逃げて
捕まらない コバエを追いかけてるうちに
段々 悔しくなって じれったくなって...
っていう感情変化が目に見えていて

それを思うと憂鬱になってしまうってだけ。

それなら
コバエらなんかいない
視界の隅にすら映らない なんて
涼しい顔してた方がいい。

その方があたしは
感情を余計に 大きく揺らさずにすむ。

そう コバエなんかいない
あたしの視界には 映らない。

そうやって 自分を 騙して 騙して。
あたしは自分に 騙された ふりをする。

関連記事
スポンサーサイト

[2013/07/17 10:41] 日常的な徒然 | トラックバック(-) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する