日々更新される黒歴史



   
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
<< 2017 >>
アクセス解析
いまみてるひと
現在の閲覧者数:
格納庫

ブログのおるすばん
プロフィール

羽天菜

Author:羽天菜
羽天菜さんち

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


考え事メモ
タグリスト

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
訪問者数


スポンサーサイト

   
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| - | - | page top |

周りを見る力の凹凸

   
周りが見る力の 変動が激しいのは
嫌い(とか 怖い) と思ったら 見えなくなって
愛しい(とか 怖くない) と思ったら 見えてくる
っていう感じなのかな と ちょっと思った。

もともと 感受性が
感情に左右されがちな性質なのは 自覚があったんだ。

嫌い と 安心 の違いより
怖い と 愛しい の違いの方が
すごく顕著 かな 多分。

人形劇のとき 一緒に公演する仲間を
すごく怖がってたとき
いつもできてたことが 突然できなくなったり

現場で 子供が泣き出して「この子を安心させたい」と思って
自分なりに 最高に優しい演技ができて
子供が 泣き止んでくれたこともあったし。

そういうことを考えると
ある程度怖くなくて
柔らかい(落ち着いた)状態に
自分をキープすることが
少し上手にできるようになると
一定量の周りを見る力を
保てるようになれるかしら なんて思ったりする。

頑張る。
関連記事
スポンサーサイト
| comments(0) | - | page top |


<< NEW | TOP | OLD>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。