一般論 

夫『(一般的に)●●だよね』

あたし『あたしは●●ではない』

夫『一般論の話をしているわけで
個人的にどうとかいう話はしてない』

あたし『...(あたし自身に 実感のないものが
本当に 一般的にはそうなのか自信はないし
頷いたところで ひどく軽々しい感じがするので なにも言えない)』

一般 てのは難しい。
自分に当てはまらない一般は
実感がないが故に
その感覚自体よくわからないし

自分に当てはまるものも
他人にとってそうなのかって
見えるわけじゃないし

言語で確認したとしても
感覚と言葉には
どうしようもない隔たりがある。

特に 感覚的なことに関しては...
関連記事
スポンサーサイト

[2013/08/07 09:30] 日常的な徒然 | トラックバック(-) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する