日々更新される黒歴史



   
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
<< 2017 >>
アクセス解析
いまみてるひと
現在の閲覧者数:
格納庫

ブログのおるすばん
プロフィール

羽天菜

Author:羽天菜
羽天菜さんち

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


考え事メモ
タグリスト

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
訪問者数


スポンサーサイト

   
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| - | - | page top |

バイト先用Twitterに書いた徒然

   
『夏休みは始まったの?』って
聞かれたときの『夏休み』って
何を指してるんだろう?

バイトで取ってる連休 答えればいいのかな?
別に『夏休み』って意識して
取ってるわけでもないんだけど
...秋だし。



あたしは 蚊やゴキブリを殺せないけれど
それは 殺すのが可哀想だからでも
触りたくないからでも 怖いからでもなくて

(勿論 触りたくない 怖い気持ちも
少なからずあるけれども)

きっと 蚊やゴキブリには
速度的に追い付かないだろうという
意識があって
挑戦する前に諦めてしまうからです。



明るい部屋で 本を読みながら
ゆっくり滑り台を滑ってくみたいに眠るなら
抵抗感はないのに。

部屋を真っ暗にして
もう遅いから さぁ 眠るぞって
意識的に目を閉じて 眠るのは苦手だよ。

底の見えない 深い穴の中に
敢えて飛び込んでいくときみたいな
抵抗感があるよ。



眠らなければ 朝が来ないような
錯覚を 楽しんでいるのよ。

『錯覚』って書いてる時点で
それでも朝が来るんだって 知ってはいるんだけど。

知らないふり!知らないふり!



傘って 漢字って
ひとつの傘に人が四人も入ってるんだね。
大きさの比をみると
ずいぶん大きな傘なのか 人が小さいのか...

この漢字を作ったひとの
イメージした傘って どんなんだったんだろう?



こんなに 高い湿度を抱え込んで
それでも 雨を降らすことなく 堪えてる空の
その 緊張感が 切れる瞬間が 少し怖いな。



電線を 五線紙に。
電線にとまる 鳥を 五線紙の上の音符に見立てて
頭の中で音を鳴らす 見立て遊びが好きなんだけど。

今日は 鳥が とまってないなぁ。



昔 カセットテープから 流れる歌は
誰かがあの機械の中で歌っているんだって信じてた頃。

何処で誰が歌っているんだってことよりも
あたしが そのとき その歌を選んだってことが
どうして伝わるのかの方が不思議だったんだけど。

歌を選ぶ行動は
実際にボタン押してしてるわけだから
その情報が あの機械の中に伝わっていることは
ちっとも不思議じゃないよなぁ。

むしろ
そのとき何処で誰が歌っているのか
っていうことに疑問を感じなかったことが

あたしにとっては なんだか不思議なのでした。



きょうこそ図書館...

そして
図書館に返す最後の一冊読んで
うたた寝して
時間が飛んでってしまう。

でもいいの
うたた寝幸せだから。

日常を忘れて
本読んでうたた寝ばっかりしてたから
罰として本の中に閉じ込められて
いろんな本を飛び回って(本同士のあいだの移動は可能)
悪役ばっかりさせられている 妖怪とかいそう。



あたしが 読んでるときと
ほかのひとが読んでるとき。
実は本の内容は全然違って。

でも お互い「同じ本を読んだ」っていう
認識があるから

ちょっと ずれても「そういう解釈もあるかも」って
納得できたりもして。

そんで 疑問(ズレ)と
確信(同じ本は同じ内容である)の間を
グラグラ揺れながら。

実は 本の中に住んでる 小悪魔とかが
リアルタイムで 内容を改変して
遊んでたりしたら 楽しいな。

そんで 見てるの。
人間の会話や反応を見てるの。
関連記事
スポンサーサイト
| comments(0) | - | page top |


<< NEW | TOP | OLD>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。