日々更新される黒歴史



   
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
<< 2017 >>
アクセス解析
いまみてるひと
現在の閲覧者数:
格納庫

ブログのおるすばん
プロフィール

羽天菜

Author:羽天菜
羽天菜さんち

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


考え事メモ
タグリスト

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
訪問者数


スポンサーサイト

   
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| - | - | page top |

最近の色々1

   
最近 慣れないことたくさんしてる 。
多分 比較的 苦手なことだと思うんだけど 。

主に 人とかかわることについて 。

三月から 考えるだけで
結構 多くて・・





ひとつめは 音楽ボランティアに
参加させてもらったこと 。

ふたつめは バイトの方々と
ようやく ある程度リラックスした形で
コミュニケーションを
とれるようになってきたこと 。

みっつめも バイトの方だけど
ある後輩さんに 自分から
関わり合おうと 動けていること 。

正直 ひとつひとつの出来事で
一記事書けちゃうくらいには
あたしにとって
濃密な出来事ではあるんだけど・・

とりあえず この記事では いいやw





・・・とりあえず この間
あたしにとっては 奇跡的なくらい
積極的?な 日々を過ごしていることを
サポステスタッフに ご報告したところ・・

「もう来なくていいかもね」
みたいなこと言われて
ちょっと慌てました 。

だってさ

確かに 今は
来なくても 大丈夫な日々を
過ごせているかもしれない 。

だけど あたし 脆いから
ほんの少しの 怖いことや 変動で
いつ 全部を シャットアウトして
怖い怖い病に かかるか わからないよ?

小さなきっかけが トラウマ刺激して
変な状態になっちゃうことだって
あるかもしれないよ?

だから 申し訳ないけれど あたしは
まだ サポステ卒業したくはなかった 。

ぎゅう って気持ちが 閉じこもっちゃったときに
社会での動き方を 見失っちゃったときに
「どうしたらいいんだろう?」
って 相談できる場所は 必要だもの 。

そんなわけで
卒業はやめてもらうことにして
月一だった面談を
三か月に一回にしてもらいました 。




そんな感じで そんな感じでも
あたしにとっては まあ
うまくいってるほうな 日常の中で・・

若干 あたし 体調崩しまして 。

「咳がひどくて苦しいから 気管支炎っぽいなあ」
と思って 病院に行ったら・・・
逆流性食道炎+気管支炎でした 。

っていうか 逆流性食道炎による
気管支炎っていうのかしら?
逆流したなにかが
気管支を攻撃した模様です 。




あたしの逆流性食道炎の 原因は
主に ストレス みたいで
あたしは 結構ショックでした 。

ストレス対策
ちゃんとしてるつもりだった
ってこともあるし 。

あたし 奔放だったり 抜けてたりで
人に迷惑いっぱいかけてるから
きっと 人に与えてるストレスのほうが
大きいと思うから
あたしのほうが ストレスでやられるのは
なんか違う気がした 。
何処かずるいみたいな気がした 。

なんだか とても
悔しくって 哀しくって 。

あたしって やなやつだな ずるいな
そんな気持ちが 抜けなかった 。




なんか・・サポステ卒業とか
そういうレベルの人間ではないな
って気がした 。

いろいろ 頑張れてると思いきや
ちゃんと いろいろ保ててると思いきや
しっかり 身体が ガタガタになってる 。

少し 強くなれたような気がしてたのは
気持ちばかり 。。

情けなくて 哀しくて
あーあ!って思ったよ 。

あーあ!あーあ!あーーーあ!!!

そう簡単には 変わらない
あたしは 弱いまんまだ 。

あーあ!あーあ!あーーーあ!!!
関連記事
スポンサーサイト
| comments(0) | - | page top |


<< NEW | TOP | OLD>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。