日々更新される黒歴史



   
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
<< 2017 >>
アクセス解析
いまみてるひと
現在の閲覧者数:
格納庫

ブログのおるすばん
プロフィール

羽天菜

Author:羽天菜
羽天菜さんち

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


考え事メモ
タグリスト

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
訪問者数


スポンサーサイト

   
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| - | - | page top |

てんとう虫とあたし

   
携帯での ブログのデザインを
ふわふわ。り さんとこの
素材を使ったものに変えた。

ふわふわ。り さんとこの
素材の空気感は好き。

あたしのホームページの
素材も 其所から
たくさん借りてるし

あたしが 不安定真っ盛りだった
2006 2005年くらいから
ちまちま 借りたりしてたから
なんだか 思い入れがある。



不安定だった時代に
思いを傾けてたものたちで
今でも 愛しく感じるもの。

ふわふわ。り さんの素材
あとほかにも
実はいろいろあるけど
(お歌とか)
今回はてんとう虫について



昆虫のてんとう虫さんは
大学時代の卒論テーマであり

その卒論時期にあたしの
不安定期ががっつり被ったこと
どんなひとともうまく
関われなかったような時期にも
世話をしたり眺めたりしてるうちに

なんだかとても
愛しく感じられるようになってきて

なんと入院中にも
こっそり飼ってました。

うまく言えないけど なんだか
あたしがいる場所が
病室だろうが
実家(あたしが最も苦手な場所)だろうが
此処 東京だろうが

てんとう虫を見かけると
なんとなく『あたしの場所』
という感じがする。

『こんにちは お久しぶり
あたし いま
こんなに元気に生きてるよ』
って 思う。

不安定な 時期から
今までのあたしを ずっと
見ていてくれたような
感じがするんだ。

錯覚かもしれないんだけどね
そのくらい
あやふやでもいいの。

本当みたいに感じていて
実は錯覚だってことが
世の中に きっと
たくさんあるんだと
あたしは 思っていて

それを逆に考えると
元より 錯覚なんだろうな と
思っていることが
本当だってことだって
たくさんあるんだと
思っていて

屁理屈のようだけど
どの事象だって
確率が100%でも0%でもないのなら
ふわふわ 信じてみたって
いいじゃない

…?

違うなあ 信じる ではない
あたしのしてることは
信じる ではない

あたしの 思うそれが
元より あやふやであることを
自覚した上で
『世界はこうである』と
思うわけではなく

『あたしの定める
あたしの世界の設定として
こうであることにする』

という感じ

とてもあやふやだし
自己満足でもあるけれど

他者に
『●●である!』
ということを 教育したり
押し付けたりするのでなければ
罪のない範囲
なんじゃないかな と
あたしは 思ってる

何処かの
知らない 恋人同士が
『私たちが 付き合うことは
運命だったのよ』
って自分たちで
決めることと
然程 変わらないこと
の つもり



てんとう虫

今でも バイトに向かう途中
アブラムシがびっしりついた
草を見つけると
なんとなく 探してしまう

そして 見つけるだけ見つけて
捕らえる訳でもなく
なんとなく 心の中で挨拶する

その年 初めて出会っても
初めての場所
初めて見る草の上で見つけても
いつでも 『はじめまして』ではなく
『お久しぶり』で はじまって
『またね』で終わる ご挨拶

『またね』

てんとう虫のいる範囲が
あたしにとって
『あたしの場所』ならば
あたしが 自分の場所を
感じられる範囲って
なんて 広いんだろう!
と 思う

少なくとも 日本中の
何処にいっても あたしは
自分の場所を
感じられることになる

あれ?
てんとう虫って
日本中にいなかったっけ?

忘れちゃった

少なくとも 北海道から
東京までの範囲にはいるよ
それは確か

まあ たとえ
それだけの範囲だとしても
充分に 広いです
関連記事
スポンサーサイト
| comments(0) | - | page top |


<< NEW | TOP | OLD>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。