日々更新される黒歴史



   
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
<< 2017 >>
アクセス解析
いまみてるひと
現在の閲覧者数:
格納庫

ブログのおるすばん
プロフィール

羽天菜

Author:羽天菜
羽天菜さんち

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


考え事メモ
タグリスト

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
訪問者数


スポンサーサイト

   
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| - | - | page top |

責める の 悪循環 。

   
自分に 優しくするのは
そんなに 難しいことじゃないよ

ポイントは

自分が
自分を責め立てた時

自分自身に責められた
自分の姿を 見つめること

責められた 視線で
責めた自分を 見つめなおすこと
言い返したいことを 思うこと

責められた方の自分が
責められた気持ちを
責めたほうに 伝えること

対話を 繰り返して
その先を 想うこと




責め続けることを 止めなかったとして
自分を責め続ける ということは
裏を返せば 自分に責められ続ける ということで
責められ続けることで どういう感情に
成長していくのかを 考えること

理不尽に 責められ続けることで
どういう気持ちになるかしら

理不尽に 責められ続けることは
怒り を 生み出すんじゃないかしら
責められ続けた側の 自分が
理不尽に責め続けた側の 自分に
理不尽ではない でも
外側から見たら充分理不尽な 怒りが
生まれるんじゃないかしら




ひとりのひとのなかで
たくさんの かんじょうの やりとりが
ぐるぐる おこなわれながら
かそくしていく あくじゅんかん

もともと なにがどうだったのか
いったい なにがもんだいだったのか
すっかり わからなくなるくらい
ながい じかんをこえても

ひとりのひとのなかで
たくさんの かんじょうの やりとりが
ぐるぐる おこなわれながら
かそくしていく あくじゅんかん

たちきるのに ひつようなのは たぶん
じどうてきに はんのうする かんじょうのうごきに
ぎもんをもって ぶんせきできるだけの
ちいさなゆうきと れいせいさ





感情は ぶつけることをやめて
丁寧に 説明して 伝えることにして

状況や その先を
構造的に 捉える 目線を

まあ 難しいんだけど
あたしには 難しいんだけど

そんな風に考えれば 考えるほど
理不尽に 自分を責め続けるのは
不毛としか 思えないんだ と





長々書いたけど あれだよ
こないだ サポステで あたしが
相談員さんに お話したことを
まとめてみただけだよ

『あたしのように 失敗続きだと
自分を責めまくって 動けない人が多い中で
君は なぜ そうではないのか』

みたいなことを 問われたので 。
関連記事
スポンサーサイト
| - | - | page top |
<< NEW | TOP | OLD>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。