日々更新される黒歴史



   
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
<< 2017 >>
アクセス解析
いまみてるひと
現在の閲覧者数:
格納庫

ブログのおるすばん
プロフィール

羽天菜

Author:羽天菜
羽天菜さんち

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


考え事メモ
タグリスト

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
訪問者数


スポンサーサイト

   
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| - | - | page top |

053 個性

   
あたしは あんまりほしくないもの 。
ほしがってる人を見てると 不思議な気分になるもの 。

でも 多分
ありすぎてもなさ過ぎても
どっちにしたって 困ってしまうような
そういうものなんだろうなあ 。



そんなことを 考えつつ
そもそも 個性って なんだろう と思ったから
Wikiを開いてみることにする 。

個性

んー・・ちょっと思ったのが
誰かの 何かしらの不都合や 標準的ではない部分を
『個性』 と呼ぶことが
その部分を持つ誰かを
『標準的・多数派の側から排他しないための』
ひとつの 手段 だったりするんかなあと 思った 。

まあ 個性って言葉も 多少排他的であるとしても
少なくとも 障害 や 病気 っていう言葉よりは
排他色(造語σ(^_^;) でも わかりにくくはないよね) は
薄いと思うのさ

まあ もちろん
言葉だけが変わったって ってあたしは思うんだけど・・
でも 其れで誤魔化されて 実際に排他する率が下がったり
呼ばれるほうの 印象が変わるなら
それはそれで 意味はあるんじゃないかなあ と思ったりもする 。誤魔化し感は 薄れないけどね!
もやもやもするけどね!
でも 誰かの 何かしらの不都合や 標準的ではない部分を
『個性』 と呼ぶことで 楽になる人がいるなら
もやもや感や誤魔化し感が残ったって どうだって
あたしは 意味はない なんて 言い切らないよ 。



ただ もしあたし自身の 何かしらの不都合や 標準的ではない部分を
『個性』 と呼ばれたとしたら いまいちしっくりこないよ!
かといって 障害 って言われても しっくりこないけど 。

それでも 『実際に不都合が出ていることに関して』は
障害 の方がまだマシ かなー
言葉の意味として『不都合が出ている』っていうのと
『障害』っていうのは すんなり つながるもん 。

ただ 標準的ではないだけで 別に不都合の出てない部分は・・
そっちなら あたし 個性 でつながるわ 。
不都合 やりにくさ が生まれたら 障害的だし
ただ標準からずれてるだけで 周りに対して影響を与えてない
もしくは 与えているとしても それが
自主的な接近によって 与え合うものならば 多分
個性って呼んでも 違和感は薄いのかもしれない 。

つまり あたしにとっては 障害=個性 には成り得ないみたいだ 。
障害は 障害であって 個性は 個性である って感じかな 。
一緒くたにされたら わけわかんなくなるんだ 。
其れが仕方ないことではある だが 迷惑をかけているのは確か なら
それを 『障害』 と呼びたいし
『変わっている だが 標準から外れているだけで 迷惑にはなってない』
なら『個性』と 呼びたい 。

もちろん 迷惑のカテゴライズも あまり簡単ではないけど
それは この記事では 考えないことにする 。
また別の話 っていうことで 。


ちなみに Wikiでは 個性的の代表のように
オタク を 提示してるんだけどー・・
あたし 良くも悪くも オタクを
個性的だと思ったことがない・・

えっと・・

普通にいるじゃん 結構多いじゃん(ノ゜?゜)ノ
標準の 一派じゃない?



追記

いあ 迷惑 ではないな
『本人や周囲が
その標準から外れた性質から
不都合 不便 を
感じているか否か』
みたいなことを
言いたいのですっ
関連記事
スポンサーサイト
| comments(0) | - | page top |


<< NEW | TOP | OLD>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。