日々更新される黒歴史



   
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
<< 2017 >>
アクセス解析
いまみてるひと
現在の閲覧者数:
格納庫

ブログのおるすばん
プロフィール

羽天菜

Author:羽天菜
羽天菜さんち

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


考え事メモ
タグリスト

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
訪問者数


スポンサーサイト

   
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| - | - | page top |

消極的攻撃 であった可能性とかそういうの

   
ともだちの日記のコメントの中に

あたしが 昔から嫌いだった誰かが昔した
今その誰かが するようなコメントより
ずっと 酷くない 寧ろ優しげな
コメントを いくつもみつけた

(↑わかりにくくてすまん)



あたしは その
昔から嫌いな誰かのことを
長いこと ずっと嫌いで

正直 好かれる必要も感じなかったから

明らかに 嫌っていることがわかるような
冷たい態度や

そのひとが 来た瞬間に
席をたつような態度も

あからさまにとってきた



だから当然 今日読み返すまでは
その嫌いな相手のことなんて
見る気もなくて
コメントになんて 興味もなくて
変化なんて 感じるはずもなくて



ただ 今日 読んでみたらさ
変化 してるんだよね

昔は ある程度 会話 できるひとで

優しげな言葉 気遣いの言葉も
柔らかく じゃれあうことも
確かに あったのね



そのひとが そのコメントを書いた頃から
あたしにとって
いまの もっともっと 恐ろしく映る
そのひとになるまでの過程に

あたしの 言動は
影響してたりするのかしら
なんて 少し考えた

もしも影響していたとするなら
それは なんて恐ろしいことだろう
なんて なんて なんて



でもやっぱり 堪らなく嫌いだから
もっと 常識的な態度とればよかった
とは 思わない

罵倒したわけでも
攻撃したわけでもないと
少なくともあたしは 思っているのだし



あたしのしてた唯一のことは
徹底的に避けること
出会わないように 絡まないように

そして それを
気づかれずにしようなんて
考えなかったし

あたしの言動はわかりやすいから
相手にも見えてただろうな と思う



んー なにをいいたいのかな
あたしは

影響している かもしれない
その 可能性に
小さく 罪悪感を抱きながら
そんな罪 なかったことにしたいのかな



自分には関係ない 関係ない
そう思いたくて
影響していない
という証明が欲しくても

影響していない という証明は
影響している という証明同様
明らかな形では
見つけられそうにはないわ



攻撃の定義って なんだろう
あたしは 相手に対して
積極的な 暴力がなければ
攻撃 とは見なさないと考えてきた

だから 避ける 逃げる 無視 は
攻撃 には当てはまらないと
相手に 影響は与えないと考えて
自衛手段としては 気軽に行使してきた

だけど 本当はどうなんだろう
避ける 逃げる 無視
相手との距離を
意識的に離そうとする言動は



…ていうか 攻撃の定義なんて
別に どうでもよくて

あたしは 意識的に
距離を離そうという言動を
とってきたことが

相手を自分にとって
より恐ろしくみえるひとに変えるための
ひと欠片になった可能性を感じて

その可能性が
重くて堪らないだけでしょう

そして 更に
その可能性自体からも
逃亡したい と

ズルい馬鹿だわ 本当



攻撃だから しちゃいけない
攻撃じゃないなら してもいい なんて
誰も決めてないのを
あたしは知ってる上に

攻撃だけが相手に悪影響を
与えるわけじゃないのも
あたしは知ってるじゃない

だったら
攻撃か そうではないか なんて
そんなカテゴライズは
全く 意味ないもんね



なんなんだ
支離滅裂も甚だしい

嗚呼 何があたしに引っ掛かって
あたしは何をどうしたいのか

続きは また明日考えよう



でもって 一度
グリーのコメント閉めます

何かあれば コミュで
関連記事
スポンサーサイト
| comments(0) | trackbacks(0) | page top |


この記事のトラックバックURL:
http://hatetete.blog.fc2.com/tb.php/4212-6bdd27d2
<< NEW | TOP | OLD>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。