プライベート 

怖い と思ったら
其処は 社会

居なくてはならない と
義務的に感じたら
其処は 社会

あたしが 混乱に 飲み込まれて
機械人形のように
話さざるをえなく
ならないように

できるだけ ユルく
自分自身に自分自身が
見える場所で



いてもいなくてもいい場所に
あたしが 『いる』ことを 選ぶ

それがあたしの
プライベートっていうものの基準



今回の イベントは
あくまでも プライベート

プライベートであることは
あたしにとって 大切なこと

自分自身に自分自身が
見える場所にいることを
守り通せなければ
イベントは即座に
あたしにとって 『社会』になる



イベントがあたしにとって
プライベートであることを 守れ
あたしにあたしが
見える場所にいることを 守れ

あたしが ほしい何かは
そうしないと
得られないであろうと
感じるんだ

機械人形の あたしが
社会に対して すること を
あたしは 今回 したいわけじゃない
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hatetete.blog.fc2.com/tb.php/4175-4a0bd515