サポステ 


これから
サポステいきます

あたしの相談ではなく
別の用件で

まだ お仕事に 踏み出せない方々に
社会と相性が悪くても
なんとか 働いてる立場のひとから
おはなしをする みたいな
そんな会に誘われて

その 打ち合わせがあるんです

あたしは 一応
おはなしを するほう です



今の仕事だって
うまくいってるとは
言い難いのに

目立って無器用だし
苛められたりしてるのに
そんなこと できるの?
していいの?

そんな風には 勿論思います
でも やってみます



ごめんなさい
あたし
『そういうひとたちを助けられる』
とか
『あたしのノウハウは
役に立つはずだ』
なんて これっぽっちも
思っちゃいないんです

あたしは あたしのために
参加するつもりなんです



利用 といえば
確かに利用でしょう
その辺は 言い訳はしません



あたしは いまの仕事も難しくて
今までずっと 難しくて
社会に関する話でいえば
自分は 最低だと思うし
惨めで 情けなくて
どうしようもありません

でも その 難しさ そのものや
難しさから
考えて見出だした何かが
誰かや 何かの役に立つなら

あたしはあたしの その
あたしが考えるだけで
苦しくなるような経験たちを
丸ごと 肯定できるのではと

自分の 無器用さや
たくさんの失敗たちに
微かな意味を与えられるのではと

期待するのです



そして 例えば
其れも 叶わなかったとしても
『この経験そのもの』を
これからの あたし自身の
糧には できるのだから

それはそれで 素敵だ
と 考えるのです



お金を払って
やるわけではない
(だから過剰に
期待することもない)
お金をもらって
やるわけではない
(だから過剰に
気負う必要もない)

だからこそ 窮屈ではない
プライベートなままの自分で
経験を 丁寧に
咀嚼してこようと思います



画像は さっき
駅のホーム にて
関連記事
スポンサーサイト

[2011/11/19 10:58] 日常 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hatetete.blog.fc2.com/tb.php/4174-96b23d5f