FC2ブログ









じへーけーこう? 

    


うん・・・
コミュニケーションに関して
あまりにも 難アリなものだから
なんとなく やってみた羽天菜さんです 。

http://www.the-fortuneteller.com/asperger/aq-j.html
http://development.kt.fc2.com/frame.html

診断結果の 書き方だけ違うから
両方 やったの 。

38点 。だった 。

病院は 行かないけどね 。
実際に 診断が付いちゃったらのこと
考えると 逆に 怖いもの 。

社会的に 生きることが
余計に 難しくなっちゃうもの!

ややこしい 自分や
むつかしい 社会には
自分で向き合う事に 決めてるし 。

病気だろうが 障害だろうが 健常だろうが
あたしは このあたしと
一生 生きていかなくちゃならないことだけは
確かなんだから
病名だのなんだのが つこうがどうだろうが
大して関係ないし 。

*追記*

http://ex.senmasa.com/add.php
こっちもやってみたー

エイメン・クリニック式ADD分類チェックリスト:診断結果
「火の輪」型ADD
不注意:11
多動性:5
過集中:10
側頭葉:11
辺縁系:6
火の輪:12

「火の輪」型ADD(注意欠陥障害)は、
ADDの基本症状に加え、
気分が頻繁に・周期的に変わったり、
攻撃的であったり、
視覚や触覚の刺激に極端に敏感であったり
という症状を併せ持っています。

いずれのタイプに該当しても
(正常、との結果が出たとしても)、
大切なのはこのADD(注意欠陥障害)
あるいはADHD(注意欠陥多動性障害)
と呼ばれる症状に対して、
真剣に向き合い、過不足のない認識を持つことです。
このページでの診断結果が医学的に正しいという
保証はできません。

まずは正確な知識を得ることを心がけ、
心配なことがあれば専門家に
相談することをお勧めします。






あ・・
誰かやっても やった結果は
此処には あまり 書かないでほしいです・・

コメントには
長すぎるし・・
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hatetete.blog.fc2.com/tb.php/408-89b494b2