日々更新される黒歴史



   
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
<< 2017 >>
アクセス解析
いまみてるひと
現在の閲覧者数:
格納庫

ブログのおるすばん
プロフィール

羽天菜

Author:羽天菜
羽天菜さんち

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


考え事メモ
タグリスト

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
訪問者数


スポンサーサイト

   
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| - | - | page top |

   
今朝 夢を見ました

結婚することになって
何故か ドレスは
昔の仕事仲間(架空)が
作ってくれることになりました

作ってくれるドレスについては
何故か あたしには
当日まで 秘密でした

当日の朝 ドレスが渡されて
着替えたあたしは
違和感を感じました

客観的にどうかはわからないけど
とにかく あたしは
どうしようもなく おかしい と
感じたのでした

奇抜な柄のワンピースが
少し 形を歪めたような ドレスに
麦藁で 編まれたみたいな
ガサガサの素材感の 四角い帽子

おかしいよね おかしいよ
そう思って まわりをみたら
周りが 笑っているのですが

あたしの姿が
おかしくて笑っているのか
祝福の笑みなのか
あたしには
てんで 区別がつかないのです



結婚式が はじまりました

あたしは その
(あたしはおかしいと感じる)ドレスを
着たままなのでした

周りの表情も 笑ったまま
そして 区別が つかないまま

とりあえず
あたしも 笑いました

『おかしいと感じるのが
あたしだけの可能性がある以上』
『作ってくれたひとが
真剣だった可能性がある以上』
笑うべきだと思ったのです

おかしいんじゃないかと指摘して
着たくないと意志を示して
『いや そう感じるお前がおかしいんだ』
『作ったひとの気持ちを考えろ』
と 指摘されるのが怖かったのです

その可能性は 大いにあるのだと
あたしは 思いました

何しろ あたしは 日常で
何度でも 他の誰かに
そう指摘されているのです
(↑夢の中でまでその設定に
変わりはないようでした)



笑いながら あたしは
ピエロのような
気持ちでもあり

同時に ピエロとしての自分にすら
自信が持てないのでした

此れが 全く 正しいのだとも
おかしいのだとも
判別が つかないんだから



実際にあたしの格好がおかしくて
嘲笑されているのかもしれない

でも 本当に これが正しくて
正しいと感じないのは
あたしの感覚が
おかしいのかもしれない

わからない

あたしは何をやってるの
なんでこんなことしてるの

わからない

わからなくて とても怖い
わからないことが怖い
この空間が怖い
ここにいる人間が怖い
爆発しそうな自分の感情が怖い



思考回路も 感情も
あたしの内側だけで
ぐるぐるぐるぐる 回りながら
加速を重ねて

身体の中で
吐き気に変わりました



それでも
逃げ出してはなりません

だって これはあたしの結婚式で
あたしが逃げ出したら
成り立たなくなって
しまうのだから








あたしは 笑いました

『おかしいと感じるのが
あたしだけの可能性がある以上』
『作ってくれたひとが
真剣だった可能性がある以上』
笑うべきだと思ったのです

おかしいんじゃないかと指摘して
着たくないと意志を示して
『いや そう感じるお前がおかしいんだ』
『作ったひとの気持ちを考えろ』
と 指摘されるのが怖かったのです

だから
あたしは 笑いました



そんな 夢でした
関連記事
スポンサーサイト
| comments(0) | trackbacks(0) | page top |


この記事のトラックバックURL:
http://hatetete.blog.fc2.com/tb.php/4029-fe8e30dd
<< NEW | TOP | OLD>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。