FC2ブログ









音 。 

最近 公民館の音楽室を 月に2~4回借りて
音楽を 楽しんでます 。

作りかけの 音楽制作もそうだし
あとは 適当に 友達と遊んでます 。



音楽制作は 製作中のお歌を
あたしが一人で収録できる環境を 整えたので
収録機材もってって あたしが勝手に 収録して

彼氏は 自分のシンセと 機材で
一人で黙々と なんか曲作ってますw



もうひとつは ひなちょんと
鬼束さんの お歌を 一緒に弾き語りしてみようと挑戦中
(ひなちょん 最近
 体調悪げで なかなかできないけど)

ピアノを 二人で弾いて あたしが歌います
鍵盤 弾くの 楽しいです
あたしが習ってたのが 小学校とかだし
いまいち 思うようにいかないけど
別に 目標なんてないしいいのw

楽しいよ ピアノって
感情とか 空気が 伝わりやすい楽器で
優しい気持ちが 優しい音に
じれったい気持ちが じれったい音に
素直に 変換されてくれる
音が 寄り添ってくれる そんな感じがするよ

思い通りに 弾けたりしないけど
タッチひとつでも それはわかるよ
一音ポーン と 押す それだけでも



この間は 人形劇のときの先輩と
二人で 音と戯れましたw

先輩が ピアノ弾ける人で
初めは 昔 子供の歌を 一緒にやってたので
子供のお歌を 色んな表情で 歌って 弾いて
って感じだったんだけど

段々 あたしが アドリブで歌って
先輩が アドリブで弾いて
ぐちゃぐちゃになりながら
次第に寄り添っていく遊びになりました 。

既成じゃない 歌
既成じゃない 伴奏

伴奏で あたしの歌も 変わっていきます 。
先輩の伴奏も
歌の雰囲気で 変化していきます 。

探りながら 探りながら
段々 溶けていきます 。

そして
溶けるほどに 自由になっていきます 。

考える 探る
それが 必要なくなっていきます 。

変化する波が 其処にあって
同じ波は 二度と来ないのに
其処には確かに 規則性がある 。

規則性に 飲み込まれて
規則性を 飲み込んで
心地よい波の中で
くるくるくるくる泳ぎ回って 。

いつのまにか 裸ん坊になってるの 。
上手く言えないけど 裸ん坊 。
波に戯れる 裸ん坊の 赤ちゃん 。

読んでる 誰かさん
この感覚わかる? わからない?

あたし
解ってもらえる気がしない!

だって わかってもらえるように
書けてる気がしないんだもの!



不自由だなあ
あたし 言葉の世界でも
こんなに 不自由なんだなあ・・

(´;ェ;`)ウゥ・・・



んー 楽しいの 幸せなの
それだけ伝わればいいかなw(自己完結)

(*ノ∀`*)
関連記事
スポンサーサイト




[2011/09/22 02:51] 日常的な徒然 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hatetete.blog.fc2.com/tb.php/4023-dc116140