FC2ブログ









ひとりのへや 

あたしの 自分だけ や ひとり は
否定的な意味であるとは限らなくて

寧ろ 物凄く 愛しい意味
だったりすることが結構多い

それなのに あたしの
自分だけ や ひとり に

とってつけたように
ひとりじゃないよ
とか
だいじょぶだよ
とか
それに類する言葉で
慰めるひとが多くて

あたしには返すひとの気持ちが
ちっとも わからなかったりする

ひとりの部屋を守った上で
自分が望む時には
ひとに会いに出掛けて
そうしてようやく
バランスが取れるのに

ひとりの時間は 愛しいよ
そして ひとりの時間を
十分満喫したら

大抵 次は 人に会いたくなるの
そして 人といることを満喫したら
また ひとりの部屋に
帰りたくなるの



そんなかんじ
そんなかんじ で

くるくるくる
関連記事
スポンサーサイト




コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hatetete.blog.fc2.com/tb.php/4000-8c95014f