日々更新される黒歴史



   
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
<< 2017 >>
アクセス解析
いまみてるひと
現在の閲覧者数:
格納庫

ブログのおるすばん
プロフィール

羽天菜

Author:羽天菜
羽天菜さんち

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


考え事メモ
タグリスト

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
訪問者数


スポンサーサイト

   
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| - | - | page top |

   

今現在 職場で
『変』と 言われたりするんだけど
其れが 別に 悪い意味ではないのだと
慰められることは 容易いけれど
あたしは やなんだよ

遠いんだもの

変 って言葉について
あたしが思うこと

あたしは 変って言われるの嫌い
だって 変って言葉には・・

まず 言う人の
「自分たちは変では無い
そして 多数派である
そしてあなたはそうではない」

という思いが 見え隠れしているように
感じてしまうから



あたしは 人にわかるのは
普通か 変か という事じゃなくて
ただ 自分と同じか 違うかって事
それだけじゃないかと思っていて

其れなのに 相手を変と呼べるのは
よっぽど 自分が普通で 多数派なのだと
信じる事が出来ていて
その上で 相手はそうではないと
自分たちとは違うのだと
そういう認識があるから
なのだとおもうから

その 傲慢性ときたら!
その 排他性ときたら!

腹は立たない だけど 遠いと感じる
あたしは その傲慢性や
排他性を見下して
遠いと言ってるわけじゃない

その言葉を以って
あたしは遠ざけられていると

若しくは
相手にとって あたしは遠くて
だからこその その言葉なのだと

遠い



苛められるわけじゃない
物理的に 遠ざけられるわけでもない
それでも遠い

相手は 其の遠さに気付いている?
排他していることに 気付いている?

難しい 多分
やっぱりあたしの頭が悪いんだと思う・・

相手が 排他に気付いているかどうかすら解らない
からかう ってなんだろう?
其れのどこら辺に 楽しさが潜んでいるのか



変 といわれて
傷つきもしない 怒りもしない
そして 楽しくも無い わからない

この人は 何を意図して 此れを言うのか
わからなくて 当惑するだけだ

この人は あたしのどんな反応を引き出そうとして
そんなことを言ってるのか
どう返すのが この人にとって 正しいのか
この人は あたしに一緒に居てほしくないのか
そうではないのか

あたしは どうしたらいいのか
あたしは どうしたらいいのか
あたしは どうしたらいいのか

無難な 態度を探す
無難な 態度がわからない

其処に居たくないと思う
ただ 其処に居たくないと

混乱の きっかけを 遠ざけたくて
あたしはゆっくり 距離を置きたくなる

だけど 逃げちゃいけないと思う
それは あたしは今まで どちらかというと
そういうめんどくささからは
あっさり逃げてしまう性質があって
何度も逃げ出した上 其れを
後悔する事が多かったからだ

だから とりあえずまだ大丈夫
取り組んでみよう 取り組んでみよう と
足掻いていたりする

あたしに 変 という
本人に聞いてみた
『変というのは 冗談なのですか 本気なのですか?』と
笑いながら
『自分が冗談以外で言った事があるとでも?』
そんなことを言った

ということは 冗談だったんだろうか
あたしは そう解釈をした

でも この言い方は なんというか・・
酷く不快だった

少なくともあたしには
『どう聞いたって 冗談に違いないじゃないか
其れを確認するなんて もしかして
確認したお前は 馬鹿なんじゃないのか?』
そんな風に聞こえた

変といわれても 混乱すれど腹は立たなかったが
この言い方のほうは 流石にイラついた

そうか あたしが馬鹿なんだな
わからない あたしが馬鹿なんだな

そうだ あたしは馬鹿なんだから
どうか 勘違いする可能性がある部分は
きちんと言語化してくれないか

そうでなければ からかう相手として
あたしを選ばないで欲しい
もっと 上手に 受け流される人はいるだろう
確認なんてしないで 笑って流せる人は
きっといるだろう



人を貶す形で発言される冗談なんか嫌いだ

誰が楽しいんだ 言ってる本人か?
周りに居る人か?

でも 仮に あたしが周りに居る人だったとして
ちっとも 楽しめるとは思えない

言う対象が 自分にとって 好意を持ってる人なら
そもそも 貶す発言自体 したくはないし

好きではない人なら
尚更の事だ 好きでない人の反応を見て 楽しめる要素は無い

あたしは 貶されて わからない
自分がどうしていいか わからない
だけど 次第に わからない が 蓄積して
混乱に 溺れていく事になるんだ

解らないまま其処に居て
あたしが一人で 溺れていく



逃げ出さないのは 其処が
プライベートではないからだ
自由に お友達 を
選べる空間ではないと
あたしが思っているからだ

プライベートだったら あたし自身が友人を選べるし
友人自身が 自分の友人を選べる
(SNSだってそうだ SNSにおいてあたしは
友人は選べると思っているし 選んでいる)
でも お金を稼ぐ空間である限り
其れは違うと思う

仕事だけちゃんとしてれば・・ではないことが
ここ数年で わかってきたりもしている

雑談や
わけがわからなくても多少我慢して一緒に居る事で
手に入る情報があるし
相手の心象も変わる

そして 其れはダイレクトに
仕事の効率や 自分の成長速度にも
影響してしまうから



遠いまま 混乱に溺れたまま
あたしは 其処に居る事を 諦めていない
雑談を交わすことを 冗談を扱う事を
社会と関わる為の 訓練のような気持ちで
毎日のように 繰り返す

苦しくなりすぎたら 飴玉を配って
他人からの 笑顔を請う








以下
http://hatetete.blog.fc2.com/blog-entry-3979.html
より 引用

自己満足だよ それでいいの
だから 笑って
どうか 笑って

あたしは 何も間違ってないと
あたしのことを嫌ってないと

笑顔と穏やかさで
証明して欲しいの

どうか イライラしないで
どうか 怒鳴らないで

あたしは不安になって
その原因を自分の中に探して
無理にでも見付けて
苦しくなってしまうから

関連記事
スポンサーサイト
| comments(0) | trackbacks(0) | page top |


この記事のトラックバックURL:
http://hatetete.blog.fc2.com/tb.php/3992-be6616bd
<< NEW | TOP | OLD>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。