日々更新される黒歴史



   
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
<< 2017 >>
アクセス解析
いまみてるひと
現在の閲覧者数:
格納庫

ブログのおるすばん
プロフィール

羽天菜

Author:羽天菜
羽天菜さんち

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


考え事メモ
タグリスト

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
訪問者数


スポンサーサイト

   
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| - | - | page top |

昨日のこととか

   
サポステ終了

昨日
朝まで
近いうち(当日ではない)
と思ってた予約が

実は昨日が当日だと
お昼頃気づいて
バタバタ出発

何の準備もできなかった上に
遅刻まで…

ダメダメでした



到着して
自分の違和感について
具体的出来事を挙げながら
説明してるうちに
泣きそうになりながら

ああ あたし
実は結構
やられてたんだなあ と
頭の片隅で 冷静な気持ちで
再認識してた

勿論 抱えきれなく
なってきたから
予約を入れたんだけど

あたし自分が
感情の方じゃなくって
もっと 具体的な行動についての
問題を話すんだと思ってたのに

気づいたら 具体的な行動や
出来事について説明しながら
その時そこにあった
混乱や 違和感を再体験して
泣きそうになりながら
そっちの 説明をしてた

泣かなかったのは
時間に限りがあって

もうすでに感情は
泣きそうなくらいまでは
高まっていて
泣いたらきっと
益々高まるだろうに

それになんとか対処して
また話せるようになるまでに
また時間が
かかってしまうことが
勿体無いと
思ったからだったりする



結局 バイト先での
具体的な対処に関しては
(今まで自分が
自主的に考えて
試行錯誤してきたこと以外には)
特に 案も出なかった

でも 話すことでの
自分の動揺っぷりから
嗚呼 あたし
結構しんどいんだな
って感じたこと自体が
あたしにとっては
良い収穫だったりする

しんどさを甘く見ないで
丁寧に気分転換しようと
思ったよ



あたしの 学校や仕事場
そういう場所で
感じる違和感に関しては
今に始まったことじゃなくて
生まれて…少なくとも
小学生のときにはすでにあって
絶えることなく
続いてることから

そう簡単に
何かの行動によって
あたしの心情も 周りの態度も
変化したりはしないだろう
と そんな感じ

あたし自身 これでも
出来る限りは 周囲を観察して
自分の内側も 観察して
試行錯誤は続けていて

その上で尚 の
違和感だからね

がっかりはしてない(笑)
寧ろ 自分なりに
精一杯やってて
誰かの提案や 小さな何かで
簡単に 解決しちゃうくらいなら
あたし 今まで20年以上も
何をしていたんだ と
思ってしまうと思う



そして
書くこと 表現すること
感情を目の前の画面に
出来るだけ 忠実な形に
写し出す 作業を
改めて 推奨してもらって

あたしもその作業が
有益であると
感じていただけに
なんだかとても 嬉しかった

『あなたのそのやり方は
間違っていないよ』

と 言われたような気がして
ちょっと 救われた

誰にも
肯定されなかったとしても
続けるけど
意欲は増すよね
当然



あとは…
同じような人たちに
関わってみるのとかを
勧められた

だけど こっちはまだ
わからないな

まず 頑固かもだけど
関わってみることを考えたとき
『自分には明確な診断があるわけではない』
というのが
なんか引っ掛かってしまう
(かといって別に欲しくもないんだけど)

なんだろう
あたしはそういうのに
参加する資格がない気がする…

どことなく
『そういう診断を
持つ人たちだけの場所』
という感じがして
場違い感が拭えない

うん バイト先とかでも
場違い感なんて
常に感じてるけどね!

あっちも場違い
こっちも場違い

場 から見たら
むしろあたしが『人違い?』

(プライベートの人間関係や
家においては
場違い感なんてないです。
オンラインにものを書くことも
書いてる今のあたしは
自分の心情や思考しか
見つめてないので
場違い感どころか
あたししかいません(笑))



もうひとつは
あたしが あからさまな
メンヘルコミュと
関わらなくなった理由の

『そうではない人を
排他するが故の
結束感のようなもの』

『傷つきやすい
(同じような人たち
て考えると
傷つきやすいじゃなくて
『不器用すぎる』に
なるのかな)
自分達に
優しくない健常者(?)なんて
最低だわ』

みたいな意識が
蔓延していやしないか
ということだったりする

あたし実は
十年前位から二年間くらい
そういう場所に
入り浸ってたのよね

で なんか
うんざりしちゃった

しまいには
よくある
『理解のない方はお帰りください』
って扉文自体に
排他性や
攻撃性への警戒心由来の
無意識(?)な攻撃性
みたいなものを
感じて嫌悪感覚える有り様



まあ 触れる前から
そんなんばっかり言ってても
仕方ないんだけどね

想像だけなら
いろいろできるけど
あたしはまだ それそのものに
触れてはいないのだから
わかるはずないのだし

役に立つ『かもしれない』
ものがあって
食べず嫌いは勿体無いので
せめて 調べるだけは
調べてみようかな とは
思ってます

それにそこで
慰めあい以上の 何か
例えば 同じように
じたばたもがいてる
誰かの見つけた
あたしの気づかなかった
社会とうまく関わる手段
のようなものを
見つけられたなら

それはとても
有意義かもしれないとは
思うわけだし



まあ サポステでは
そんな感じでした

で 終わって
バイトへ行った頃から
なんだか酷く
頭痛がしてきました
(比喩じゃない方)

多分だけど
泣くのを我慢し過ぎた結果かも
元々 感情を
制御するの苦手だし
泣きそうな感じを
受け流したり?した訳じゃなくて
そのままの形で
飲み下しただけだし



まあ 今はもう
一晩眠って
治まりました★
関連記事
スポンサーサイト
| comments(0) | trackbacks(0) | page top |


この記事のトラックバックURL:
http://hatetete.blog.fc2.com/tb.php/3923-aaa03523
<< NEW | TOP | OLD>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。