深夜の考え事 

臆病者の自分を恥じる
意地悪な自分を恥じる

だけど恥じながら 自問自答

あたしは 本当に恥じてるの?

恥じてるつもりになって
自分を哀れなイイ人 に
仕立て上げて

自分を騙し
そう振る舞うことで
他人を騙し

騙された他者の言動から
更に 自分を騙し

無意識が意図して作り上げた
自分本意なストーリーに
自分を組み込むことで

哀れでイイ人な自分と
そのおはなしを
確立していこうと
しているように
感じなくもなかったりする





たまに無性に透明が欲しくなる
別に『純粋』に
憧れるわけじゃない

自分から自分への
『騙し』『思い込ませ』を
透明で払拭してみたいと
思うだけだ

もののけ姫の
アシタカのセリフに出てきた
『曇りなき眼』
とやらで 自分自身を
眺めてみたい

というような感じ

あ 別に
『あたしは汚れた人間』…
なんて 自嘲ではないのよ

あたしは いろんな意味で
恐らく自分で自分を騙していて
もう既に
何がどうネジくれているのかも
自分にはわからなくなってる
部分がたくさんあるだろうから

そうではない
クリア?な状態を
感じてみたく
なったりするだけよ
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hatetete.blog.fc2.com/tb.php/3918-c1bdf45c