日々更新される黒歴史



   
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
<< 2017 >>
アクセス解析
いまみてるひと
現在の閲覧者数:
格納庫

ブログのおるすばん
プロフィール

羽天菜

Author:羽天菜
羽天菜さんち

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


考え事メモ
タグリスト

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
訪問者数


スポンサーサイト

   
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| - | - | page top |

あなたにピッタリの能力 完全版やってみたよ~

   
■羽天菜の検定結果
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

魔王「羽天菜と言ったか、悪いがただの人間ごときがオレを倒せると思うな。その程度の力で友達を守れると思ったか?フン、笑わせるな。悪いがお前の友達の首はとらせてもらう」


羽天菜「やめろ!」

魔王「無駄だ。くやしかったら自分の力でなんとかしてみせな!」


羽天菜「くそ…!くそォ…くそ!」


羽天菜は悔やんだ。殺されそうになる友達を前にして何もできない自分の無力さを、ひどく悔やみ憂いた。

仲間の首に魔王のダークソードが触れる。

その光景を見た羽天菜はただ感情に任せて叫ぶ

羽天菜「や…め…ろぉおおぉぉおおぉおおおおお!!」


次の瞬間、灼熱の炎があたり一面に拡がり、魔王の部屋は一瞬にして大火災を起こした。


魔王「…能力に目覚めたか…なかなかおもしろい。楽しい戦いになりそうだ」

魔王はおおいに笑った。

▼ みんなもやってみようヽ(´ω`)ノ
『あなたにピッタリの能力 完全版』モバイル版
http://ma.mixi.net/19735/?url=http%3A%2F%2Fshindan.apps.communityfactory.net%2Fmobile%2Fshindanapp%2Fdetail%3Fid%3D45133%26accesstype%3D1%26from%3Ddiary

『あなたにピッタリの能力 完全版』PC版
http://mixi.jp/run_appli.pl?id=19735&appParams=%7B%22id%22%3A%2245133%22%2C%22accesstype%22%3A%221%22%7D

--------------------

あ いあ その

個人的には
火炎系って 結構
予想通り


[mixiコメントより]

てるもす姫2010年09月23日 02:30
なんかちゃんとカッコいい内容になっていていいなぁ~・・・

あたしやってみたら、「魔王が恐怖に震えるほどの怖い話をし始めた」っていうのが私の新しい能力だったわ。

そりゃ、魔王も笑うよねぇ・・・怖い話って、真夏の稼ぎ時の稲川淳二じゃあるまいし^^;

関連記事
スポンサーサイト
| comments(0) | trackbacks(0) | page top |


この記事のトラックバックURL:
http://hatetete.blog.fc2.com/tb.php/30-779ebf18
<< NEW | TOP | OLD>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。