FC2ブログ









なんともはや; 

昨晩 ひょんなことから(嘘 お友達二人増えました が・・・

なんともー・・・あたしのこのキャラの違いは 許されるのデスカ・・・? と 多少心配気味の しぇりぃさんです;

と・・・とりあえず・・・

りゅかちゃん あじゃちゃん よろしくです;

・・・て ここで言うのもなんですが

りゅかちゃんのも あじゃちゃんのも 日記読破してますよ☆

読むのは早いのです☆

あじゃちゃん 初紹介文ありがとふー;_;

てか お二人さん 多趣味だったのねっ!

りゅかちゃん バイオリンー☆かぁ・・・

なんか繊細なイメージだわ★

いつか 聴かせてくださいっ!!

バイオリン いいよね(〃 ̄ー ̄〃)

なんかさ 小学校・中学校 では 普通に音楽あって

高校では 選択で音楽とってて さ

音聞き取って 『この楽器はなんでしょう?』

って当てる授業って ありませんでした?

それでね バイオリンと フルートだけは 当たってました

・・・あのころはー・・・

高い音がめっちゃ好きだったのだよv

そうそう 大学のお友達に 

バイオリンやってる子が居たんだけど

小さい頃から バイオリンやってると 絶対音感つくって

本当ですか?

そしてそれって バイオリンだけなのかしら・・・?

調律できるようになるために 絶対音感が必要っていうのなら

・・・弦楽器やってたひとはみんな 身につくってことになるのかな?

ぅ・・・調律必要な楽器って 弦楽器だけだったっけ?(待

管楽器も??@@<無知ですみません

ぁー・・・大学時代 折角マンドリン(ソラマメ型楽器 の

ウグイス嬢やらせてもらってたんだから

もっと学んでおけばよかったよorz

ぁぁぁぁぁぁ・・・

あたしはきっと あんまり人が考えないようなことを

一人で 頭フル回転させて 考察したりはするくせに

調べたら簡単にわかるようなことを 知らなかったりするから

無駄に 怠けているように見えるのでしょう;_;

あたし 頭悪いの(´ー`) ということは 

ちゃんと勉強してからいいなさい ということは・・・

大学時代から よく言われてましたorz

ついでに 人の気持ちは 勝手に想像しないで ちゃんと聞け

とか・・・?

あたしは 想像飛び越して創造してしまうらしいですよ!?

相手 つまり 他者の気持ちを 自分の中で・・・

ぃぇぃぁ・・・勝手に思い込むとも言います(;

ふぬ・・・話を戻そう(?

あじゃちゃんもすごいねぇ・・・

一番感動したことは 秘密にしておくとして(本人には言ってあるから;

そして 料理上手さんだってことは 前から知ってたから いいとして;

楽器色々こなせることも なんとなく想像してたから いいとして;

・・・ふむ;

ごめん あじゃちゃん!あじゃちゃんが 何をできても

結構想像できる!><(ぇ

おねーちゃんは 小学時代 エレクトーンを極少々 と;

水泳(これは結構。 と;演劇 と 山岳 と 映画・・・と

ぁ・・・・・・ぁ・・ぁ・・・・・・

放送やっておきたかったー!!!!

だって 中学時代 一回ゲストで 参加したとき

ものすごく楽しかったもんー><

大学時代 帯広市民劇団の 放送番組の ゲスト出演

したときも めっちゃ楽しかったしーーー!!!!

ラジオっていいよね なんかさぁ

アドリブ 身につくよ?(必要ない?

いつ話題振られても しっかり答えていくのは 実は技術

無駄にどぎまぎとか しちゃいけないしね!

無駄にどぎまぎしていいのは そもそもが清純キャラだとか おもしろくどぎまぎするのがむしろ売りな人とかに限ると思われます; 

あたしは ただの ちょっととぼけた?テンション高い女の子キャラ?でしたので。。。

大学生なのに 中学生中学生言われてからかわれたのは ネタなのか本気なのかどっちですかorz 

それでも ゲスト1回の予定が 次の最終回まで出演させてもらえたのは 悪くはなかったからだべさ(きっと

ふにゅ・・・

とりあえずよろしく(終わり?


【Mixiコメントより】

剣士・FF・セイエイ2005年12月14日 11:14 
日記ながっww

そのキャラでもいいさー、そんなキャラも好きだゾ☆
まぁ、ヒトは各場所にキャラ持ってるってコトで。

俺だってキャラ違うと思うしねww


そんな万能人やったら俺の人生ばら色やって~。
ってコトで、これからも
∩( ´∀`)∩ドウゾ (っ´∀`)っ))ヨロシク

羽天菜2005年12月14日 12:42 
なんか 長くなったよー;
色々 熱かったから・・・

キャラ多すぎコンプレックスー(つд⊂)エーン
いいのかな?いいのかなー!!??
ヽ(;´Д`)ノ

あじゃちゃんの人生は これからばら色になるといいっ!!
てかなって・・・あたしのために(?

・・・自分が 大事ーって思ってる子が幸せになってくってさーvvvvv見てて嬉しいじゃん?

宜しく返しっ

羽天菜2005年12月14日 13:01 
ガ━━ΣΣ(゚Д゚;)━━ン
思い出したーーーーーーーーーっ!!!
・・・ふつーに エレクトーン調律あったね!
ピアノもあったね!
多分なんでもあるね!

嗚呼 過去の常識は いまや常識ではないんだね;
あたし忘れんぼ;

あ あじゃちゃんっ!ドラムはどうなんだらふ・・・?
↑好奇心

鼠@スイッチ押すだけ2005年12月14日 15:21 
ちなみにドラムもあります.
ただ,ドラムの場合,音程の調性ではなく音色の調性といった側面が強いです.(ティンパニーやメロタムは除く)

スネアをタン!にするのかタシッ!にするのか,
バスドラをドス!にするのか,ヅッにするのかとか言葉でいっても分かりにくいけど...

ちなみに管楽器も要ります.

羽天菜2005年12月14日 16:10 
くうにいだっ!
ドラムもあるんだねぇ。
ドラムって そんな 音程とかないから どうだろうかと思ったけど。。
ヘッド(?ネットで見た)の はり方とかか 調節するのは(待
なるほどね。。ふむー・・・

管楽器・・・調律するというのはわかりつつ;
あれはどこで調節するんだ・・・
つなぎ目のきつさとかかなぁ(リコーダーを想像)あとは 中の部分の掃除とか・・・

ありがとふっ!
やっぱあるんだね★

りゅか 2005年12月14日 19:56 
こんばんわ~^^よろしく~^^
ていうかわたしもmixiの方が本性なのでびっくりするかもですぞ。

わたしの場合、中3からバイオリン習い始めたので
絶対音感はないです~。
あれってどうやって身につくんだろ??(汗

ちなみに中学校時代は吹奏楽で、パーカッションやってました。打楽器全般のことね^^
音楽っていいです。大好き~^^
しぇりぃちゃんも大好きー!(告白
これからもよろしくぅ

羽天菜2005年12月14日 20:29 
りゅかたん><
こんな公衆の面前で告白(?!(〃▽〃)
しぇりぃ売却済(??
りゅかたんのびっくりに 逆に期待っ!

絶対音感 欲しいね・・・
あれ でもさ バイオリン調律のときに 
自分の耳で合わせるのに 使うと思ってたさー
機械か何かでやる場合もあるのかなぁ・・・

りゅかたん パーカッションかー・・・
鉄琴木琴と ティンパニーなら 
小学校の器楽でやった気がするよ

そうそう 小学校で 一回だけ 
あたし指揮者やったんだけどね
あたし リズム感は そんなにあるほうじゃないらしく・・・
演奏しながら ずれていったよ;
全校生徒の前で!!(笑

音楽系のお話も 楽しいかもねぇ^^

鼠@スイッチ押すだけ2005年12月14日 21:09 
管楽器は腕で合わせます.

リコーダーとかで経験があるかもしれませんが,管楽器は息の吹き込む角度や強さ(僕は経験者で無いので分かる人詳細希望)によってピッチが変わるので,これで微妙な調整をします.
またこれがしゃくりあげなどの演奏表現に使われることもあります.

バイオリンは普通耳で音叉なんかの音を聞いて合わせる場合が多いけど,一応チューナーもあるはず.

羽天菜2005年12月14日 23:07 
腕・・・腕で合わせる・・・ふーむ...(想像中
・・・でもみんな 結構 弦楽器寄り(つд⊂)エーン
ここ通りかかって 尚且つ ここ見つけてくださった 管楽器奏者のかた 教えてくださいっ!(つд∩) ウエーン

ふむ・・・腕で合わせるって言うのは・・・
楽器自体をいじるのではなく・・・
角度や 息の吹き込み方で あわせていくのかな...
調律って 全部 楽器いじるんだと思ってたよ!!

バイオリンは ピアノ 笛とかで 合わせるらしいですよ?
一つの音合わせて 調節していくのだそうですっ!
<りゅかたん曰く。

鼠@スイッチ押すだけ2005年12月15日 05:45 
バイオリンの調弦について.
基本的に編成の中にピアノがある場合(もしくは調律をすぐに変えられない楽器がある場合)それにチューニングをあわせます.

ピアノが無い場合,音叉や調子笛を使います.
ただし,調子笛は正確なピッチを発音出来ないので,音叉を使う場合が多いそうです.

合唱では調子笛を使うことが多いです.
合唱では全員が調律用の音を聞く必要があるため,音の小さい音叉では不向きなのと,特定の音(多くの場合Aの音)をもらうより,その曲の調の主音をもらったほうが演奏しやすいからです.

羽天菜2005年12月15日 08:15 
ふにゅ・・・
なるほどー調律をすぐに変えられない楽器に みんなで合わせるっていうことかぁ
音階が きちんと合えば理想だけど それよりも全体編成のバランスを調整するのね

音叉・・・あのU字型の 叩くやつ(?
調子笛・・・まあ 基準音を出す笛なんだろうと思いつつ
笛ってさ 息の量 勢いでだいぶ変わってくるやんか?
それで 基準になるんかなぁ;
って・・・大体 音叉なのね

合唱・・・昔少しやった時は ピアノないときは
・・・先生の声だったよ;
主音っていうより 各パートそれぞれの歌い出しの音貰うことが多かったなぁ

ありがとー!くぅにぃっ!

2005年12月23日 17:15 
管楽器のチューニングについて。

管楽器は音程をアンブッシュア(口)で合わすことと、管の長さを調節して合わすことができます。
管の長さはつなぎ目のところを抜く(長くする)と、音程が低くなり短くすると音程が高くなります。

あと、管の温度によっても音程が変わります。
楽器を組み立てて息を入れたての時は音程は低く、吹き込んで楽器が温まってくると音程が高くなります。
弦楽器も温度で弦が伸び縮みして、音程が変化したりします。

なので合奏をするときは、最低30分はウォーニングアップをしないと特に冬場の気温が低い時は音程が低くかったり、夏場は高すぎたりしてチューニングにならない時があります。

もちろん合奏中など、楽器を吹き続けていると音程が高くなっていくので、管楽器奏者は演奏中に管を抜いたりして調節したりしています。

チューニングに使用する機械は、チューナーも使いますが、吹奏楽の場合ハーモニートレーナーという機械がありそれを使い耳で合わせるのが一般的です。

ハーモニートレーナーの優れている部分は、細かい周波数を変えられること(吹奏楽ではB♭を442KHz。オケでは440KHzなどが一般的。あと、純正率と十二平均率の変更とか。)や、移調楽器の音階に対応していることや、メトロノーム機能が搭載されているなど、総合的なトレーニングに使えるという点です。

学生指揮者時代に合奏の前は必ず全員でチューニング、練習曲(ハーモニーとリズム)の指導を担当していたのですが、苦労したことは、

■気温によって音程が変わること
■練習曲が終わった後に音程が高くなっていること
■純音に近い管楽器の音程は合わせ易いが、倍音を多く含む弦楽器の音程は合わせづらい(←慣れの問題もある)
などです。

後、一般的に完全な絶対音感は7歳までに専用のトレーニングを積まないと身につかないと言われています。
相対音感は訓練すれば誰でも身につきます。
尚、国別の絶対音感を持った人口の割合は日本がだんとつの一位との調査もあります。

音楽をする時に絶対音感は便利ですが、必ずしも必要とは限りません。大抵は相対音感を求められるので。

というわけで、専門用語ばかりで申し訳ない。
では。

2005年12月23日 17:34 
■訂正
吹奏楽ではB♭を442KHz。

吹奏楽ではAを442KHzに合わせて、その音階でB♭を合わす。

羽天菜2005年12月24日 15:43 
にょ。
専門用語調べながらレス(駄

>管楽器は音程をアンブッシュア(口)で合わすことと、管の長さを調節して合わすことができます。
管の長さはつなぎ目のところを抜く(長くする)と、音程が低くなり短くすると音程が高くなります。

これは とてもよくわかるよ?
なんかさ 管楽器にしても 弦楽器にしても
長いというか 大きい楽器のほうが 音低いもんね
マンドリンもそうだったし ソプラノリコーダー アルトリコーダーもそうだもん
響く場所の容量の問題かなぁ・・・

しかし 温度によっての変化は 初めて聞いた
でも・・・ふむ 別段温度がどうって覚えなくても
温度変化による 物体の伸び縮みを考察すれば 感覚は見えてくるかもしれない(?
超お馬鹿な思考の産物だから 意味不明かもしれないけどー
温度が高くなれば 物体は膨張する傾向って無かったっけ?
管楽器自体の楽器壁が膨張すれば 当然 空気の入る空間は小さくなるよね?
だから 相対的に あったかいほうが 空間狭くなって 音程高くなる(?
逆に 物体って 冷たいと 縮む習性があるから 寒いと 楽器の壁が縮む・・・と 結果的に 空間は広くなって 音程は低くなる(?
ものすごく 適当で 理科的考え方だけど・・・

だとすれば その 温度による温度変化は 楽器の素材の 温度による伸縮性に由来するってことだよね(?
そういうものから影響の受けやすい素材でできた楽器ほど 音程の変化は激しいということか・・・
楽器自体の 温度変化による 容量の変化を 管の入れ方で調節する という理論かの(?
てか それ考えるなら どの楽器だって そういう変化はあるはず

人間の身体もそういうのあるかも ね
(ここで 様々な要因と声質傾向を調べたくなるのが しぇりィ流;)

ハーモニートレーナーについて調べようとしたんだけど 見つからなかった です;すまにゅ;
とにかく 細かい周波数までコントロールできる機械なんだね;そして さまざまな機能がついているのだな;

とりあえず ここまでの話を理解したら

>■気温によって音程が変わること
>■練習曲が終わった後に音程が高くなっていること
>■純音に近い管楽器の音程は合わせ易いが、倍音を多く含む弦楽器の音程は合わせづらい(←慣れの問題もある)

これが難しい というのは わかる気がします。
・・・;純音 倍音については これから調べます
・・・無知すみません;

まあ 音感については・・・
無いよりは あったほうがいい 位には思っています。

しかし 日本人は 音感無い方だと思っていましたよ

ちなみに 絶対リズム感 という観念は存在するのかな
雨がピチピチ降ってるのを聞きながら
これは ~くらいだ ってわかるひと。
あ あたしはわかるはずがないですよ

ありがとうでしたっ
頭悪くてすみません。

関連記事
スポンサーサイト




[2005/12/14 08:47] 未分類 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hatetete.blog.fc2.com/tb.php/2928-29dd5a25