FC2ブログ









経過も結末も様々 

同じように
苦しくても

同じように
悩んでも
はたまた
悩まなくても

同じように
行動しても
はたまた
行動しなくても

人それぞれ
結末は様々だね

あたしにも
いろんなこと
苦しい時代は
あって

人生を
投げ出したく
なったことも
実際
ゴミ箱に捨てるような
行為をしたことも
何度もある

『たくさんの人に
状況に幸運に
救われて今がある』

とか言えば
確かに美談だけど

年齢を持ち出すのも
またおかしな話だと
思うけど

大学生のあたしには
社会人のあたしには
助けがあって
中学生のこの子には
それが無かった

最後の最後に
生活のほとんどを
投げ出してでも
逃げ出せる場所が
あたしにはあったけど

あったかどうかは
わかんないけど
少なくともこの子には
そんな場所は
思い付きも
しなかったんじゃないかな

不公平なのも
理不尽なのも
万人に対して
そうなのだと
あたしは思うから

(生まれる場所を
選べないことも
一寸先が見えないことも
万人にそうだと思うから
逆に物凄く立派な人が
一瞬にして
突き落とされたり
物凄く苦しむ人に
いきなり訪れる
幸運なんてのも
普通にあると思うから
結局公平だと思ってる
幸運と不運なんてのは
分かれてると思うけどね)

世界のそんなシステムを
憎んだりは
したくないけど

中学生のこの子が
幸運に恵まれなかった
であろうことが
なんだか
胸にツキンと
刺さるかな。。

ほんで
なんだろね
無性に
謝りたくなってしまう

なんだかね
なんだかね





特急に中2飛び込み、メモ残し
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=454713&media_id=2
関連記事
スポンサーサイト




[2008/04/08 22:19] ニュース日記 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hatetete.blog.fc2.com/tb.php/282-10b38277