FC2ブログ









矛盾 

自分を卑下するのも 優越意識を持つのも 嫌いです
(いきなり何?
「自分よりもつらい人がいる 自分なんてまだまだ楽なほうだ」
そんな風に思うことも
「あの人は何もわかってないくせに えらそうなことを言う」
そんな風に感じちゃうことも
「あいつは馬鹿だ」
と思うことも・・・・・・
そりゃあ 感じてしまうことは 仕方ないのかもしれません が
でも 持ちえたくない感情であることは 確かです
・・・あたし 持つほうかもですがね;;
オートマチックに 気持ちがいらいらーっとして
そういう気持ちに駆られたら
結構な罪悪感抱くかもです
・・・そりゃ 『まあ しゃあないよな』 で済ますわけですけど ね・・・

比較は嫌いです
でも 比較は自然です
優越は嫌いです
でも 優越に支えられて生きている部分もあることでしょう
劣等も嫌いです
でも 劣等から来る踏ん張りだってあるでしょう
『ある種の』自分勝手は そんなに好きではないかもしれません
(↑一般的な自分勝手は 嫌いではないですが)
でも 全くそれを手放したら ただの八方美人にしかなれません

孤独が 痛くないです
・・・散々防衛した挙句の ただの結論です
刃が 痛くないです
・・・攻撃にさらされることに 必死で慣れた結果に過ぎません
時たま 諦めるのが苦じゃないです
・・・自分を 無理やり納得させることに慣れたのかもしれません
周りが敵だらけになっても 飄々としていられるかもしれません
・・・これも ただの防衛だと思います

まあ 裏表なのですね・・・
どんな特質にでも 良い点悪い点がありますよね

・・・でもさ あたし・・・
人にそんなに 優しくないのですよ・・・
あたしは 汚い人間だと思います
「比較 優越 劣等を振りかざす人を 嫌ったりします」
「自分勝手を批判する人のそばにいるのは 苦痛です」
「孤独が辛いと 泣かれすぎると どうしていいかわからなくなります」
「刃におびえつつ 自分を出して良いか悩む人がいると
 めんどくさくなることがあります」
「諦められない人を 女々しいと感じてしまうこともあります」
「周りが敵だらけになってしまった人を 哀れんだりすることがあります」

ああ 全て 自分のことを棚に上げています

そして

「比較 優越 劣等を振りかざす人を
 そこまで自分をもてていいなぁ と思うことがあります」
「自分勝手を批判する人のそばにいる時 
 批判する相手も自分勝手で安心だと 笑うことがあります」
「孤独が辛いと 泣かれすぎると 自分が必要であるような気がして 
 嬉しいことがあります」
「刃におびえつつ 自分を出して良いか悩む人がいると
 それを 真っ直ぐで綺麗だと思うことがあります」
「諦められない人を かっこいいと思うことがあります」
「周りが敵だらけになってしまった人を
 それでも立っててすごいなぁ と思うことがあります」

・・・矛盾だらけ・・・
関連記事
スポンサーサイト




[2005/10/19 19:59] 自分・人間・社会・言葉・コミュニケーション 等 | トラックバック(-) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する