FC2ブログ









北風と太陽 

人間はみんな武器を振り回している、と?
あたしに 武器を持つのをやめろ、と・・・?
・・・そう叫んでいる人間ほど
自らの持つ武器についてだけは
見ないことにしているように見えるんだけど
それは あたしの気のせいかな・・・?
確かに あたしは 自分が武器を持っていることを 認めるけれど
あたしに 『その武器をどうにかしろ』というのなら
・・・万人に その武器に気づけよ、とは言わないが・・・
あたしに そういう主張を ぶつけてくる人にだけは
その自分の持つ武器に気づき
その武器を 鞘に戻し 生身の身体で
『他人に文句を言えるほどの 無害』を
あたしの前で示して欲しいと思うのだが・・・

ああ 万人には 言ってない

『武器を捨てろ』と叫ぶ人間にしか 言っていないよ

叫んで 誰かが 自分自身を責めるならば
それは充分に攻撃だと思うんだ
どんなに 万人受けするような 綺麗な言葉を並べても
心に響く痛みは同じだよ?

そりゃ あたしが悪いんだからさ
100人中、99.9人はあたしを責めるだろうし?
多少は 我慢しようとしたけど・・・
・・・綺麗な振りしていたら 解決されない何かもある
きれいな理論を振りかざすなら その理論で
このどうしようもない世界を どうにかしてみろよ
綺麗過ぎる刃は 相手を切るだけで 刃こぼれの一つもしないだろう?
刃自体が 何一つ傷つきゃしないから
自分の切ったものにも 気づいちゃいないんだろうさ
自分が守りたいものだけ 守れればいいかい? それでいいと思うよ?
ただ その方法は 
『軽蔑すべき 刃を持ったあたし』と大差ないということを 知るべきだ

あたしと大差ないよ? どうだ?屈辱かい?


・・・とまぁ・・・毒吐きはこのくらいで・・・

まあ 理想は 誰かに本気で訴えたいなら 『北風と太陽』の 太陽であった方が良いんだよね
できないあたしは 他人に『太陽になれ』とは言わないけど・・・
まあ 理想です

というか これから 『開き直った理想論』を語ります
〜はどうしたらいいのか 〜ならどうなのか?という質問にはお答えしますが
「なつき自身が できてないだろ!?」というご意見には お答えできません
何故なら 『理想論を話す』と 宣言しているからですv

さて あたしの『北風と太陽論』を語るより先に
『北風と太陽』という童話の内容を 少し復習します

「゜・*:.。.おさらい .。.:*・゜

北風と太陽が「旅人の外套(がいとう)を脱がせる競争」をします
北風は思いっきり強い風を吹かせて旅人の外套を吹き飛ばそうとしますが
強い風を吹かせれば吹かせるほど旅人は外套をしっかりと押さえて、
吹き飛ばすことはできません
太陽は温かな陽射しを旅人に浴びせ続けます
すると、旅人は自ら外套を脱ぎました。勝負は太陽の勝ちです   」

こんな童話です

温かな陽射しを旅人に与え続けること・・・
これは 口でする 指図ではないことは確かです
相手の欠点を見つけて 挙げ連ねることでもありません
いたずらに凹ませることでもありません
自分の理想を押し付けることでもありません

(何気に ここで気づいてしまいました・・・
 あたしがしていることも 北風なんだと・・・;
 ・・・む・・・相手に言っていることが 自分にも突き刺さるぞ・・・
 ↑で 〜ではありません と述べたこと・・・
 あたしもしていることですね
 ・・・てか まんまだね;;・・・ぁぅ)

・・・恥ずかしくなりました・・・理想論とはいえ
ちょっとこれは書けない;
もっとちゃんとした結論を出せるまで 少し時間が必要みたいです;

・・・いきなり太陽になろうとは言わない
・・・秋風・春風くらいを目指してみよう・・・

自分と 全く違う現実・理想・思想を持った人間と
共に生きたいと願う時
どんな心構えで 生きたらいいか

春風・秋風を目指すなら どう変わっていけばいいか・・・
誰よりも あたしこそが 考えるべきなんだね
関連記事
スポンサーサイト




[2005/10/27 16:02] 自分・人間・社会・言葉・コミュニケーション 等 | トラックバック(-) | CM(2)

かげさん、いらっしゃいですっ!

経験値・・・ですね。
経験にも種類がありますから、一概にも言ってしまえないのも事実なんですけど・・・
例えば、ですね。あたしは、いじめとか、どちらかというと『問題のある環境』における経験値は結構あると思うのですが、いかんせん、『健全な環境』における経験値は極端に欠如しています。
これで、あたしがどういう場合において困ってしまうか、というと、所謂暖かい環境において、なのですよ。。
誰かが優しくしてくれたり、心から話してくれても、上手く受け入れられない場合がありまして・・・あたし自身、とても困っています;
『北風と太陽』
これを読んで思うのは、実のところ、『北風側』だったりします。。
目標としているものが同じなのに、不器用さが所以で、叶えられない。。
心を込めて訴えても、相手に益々心を閉ざさせてしまう哀しさ・・・
>だから、今の自分の中の「正しいこと」が、いつまでも、正しいこととは限らないし、
>生きる限り、たくさんの失敗も繰り返していく。
そのとおりだと思います。
でも それを表に出して生きられるほどには、あたしは強くなかったりするんですよ。。
竹のようなしなやかな心を持っていれば、可能なのでしょうけど;
ちょっとした刺激で ぼきっと折れてしまう支えだから・・・
そんな支えに依存した心だから・・・
このままでは、駄目なことは、知っているんですけど;
>でも、小さなことにこだわって、大局を見失うように生きることは、
自分にプラスではないといつも思う。
そうですね。。
あたし、見失うこと多々あります。
どんなに感情的になっても、常に冷静な目を持つ自分もキープしておきたいです。
>自分に対して、敵意をあらわにしているか、何かを伝えようとしてくれているのか、
そこをはき違えないで生きていきたい。
あたしも・・・
履き違えたくないです・・・
でも そういう大事なものほど、判断しにくい気がします。。
要修行ですわ( ^▽^)
余裕 欲しいですっ

[2005/10/28 13:18] なつき [ 編集 ]

人間は経験値。

人間て、いくつ歳をとったかではなくて、経験値だな。
って、よく思います。
経験からたくさんのことを学んでいくから、
たくさんの場面や、人に出会って経験していく。
そこで、いろんな失敗をしながら、
人の痛みを知ったり、よりよい方法を知ったりして生きていく。
北風でも、太陽でも、目指していることが同じならば、
いつかお互いの方法を認め合えるのかもしれない。
物語は、1つの正しいものをはっきりと見せてくれるけれど、
人間社会では、本当に正しいのは何か、ハッキリした基準はないものが多い。
だから、今の自分の中の「正しいこと」が、いつまでも、正しいこととは限らないし、
生きる限り、たくさんの失敗も繰り返していく。
自分もそう。
あなたもそう。
そして、みんなそうだと思う。
だから、人の間違いに目くじら立てて、
批判しても、なにも始まらない。
勿論、ココロのままに腹を立てることもある。
でも、小さなことにこだわって、大局を見失うように生きることは、
自分にプラスではないといつも思う。
いろいろな考えの人がいて、
でも大切なのは、
自分に対して、敵意をあらわにしているか、何かを伝えようとしてくれているのか、
そこをはき違えないで生きていきたい。
そしていつか、
あなたの考えもOK。
私の考えもOK。
と言える、余裕のある人になりたいなぁ。
と私は思います。

[2005/10/27 20:28] かげ [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する