FC2ブログ









解の連鎖 

そうか!あたしは

自分の気持ちなんて誰にも気にも留めてもらえないと思っていたからこそ

誰の気持ちも大切に本気で感じることもできずにいたんだ



それが 自分の行動や気持ちに 心を揺らす人間が居るのだと気づいた途端

試行錯誤でも なんとか相手を読み取ろうとするようになった

それが間違いだらけでも



自分の気持ちで相手が揺れる ただそれだけで

自分の存在が対外的に考えても(絶対的価値なら すでに見出していた)

多少の重みはあることになるだろう



関連記事
スポンサーサイト




[2005/11/26 01:24] 自分・人間・社会・言葉・コミュニケーション 等 | トラックバック(-) | CM(1)

--



ふと・・・

君の言ってたことは本当かもな と思ってしまった

今まで あたしの気持ちの存在も 相手の気持ちの存在も ともに軽く

もしかしたら 気持ちだけでなく 存在自体が軽かったのかもしれない

対外的に 自分が大切にされないと思い込んでいたからこそ

自分しか自分を守れないと 躍起になっていたのかもしれない



あたしは 自分を守ると大声を張り上げながら

誰よりも自分を貶めていたのかもしれない

自分は大事にされない人間だと思い込んでいたのだから



ああ 価値は 同じかもしれない と 心で思ったら

ふと 君が いとおしくなった(ぁ



君の真実を 大事にするよ

それは あたしが自分の真実を大事にすることと 同じなのかもしれないから




[1970/01/01 09:00] - [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する