FC2ブログ









考え続けている 。 

考え続けていた 。
死 を 。
いや けして あたしが死にたいわけではない 。

ただ
あたしの かつての(? 友人や
友人の友人の 事例(? を通して 。

今はもう 足を踏み入れることも ほとんど無い アノ世界 。

でも かつて あたしが 其処に居たとき
どれだけの 救いを 求めたことか
どれだけの 抱擁を 事実 得られたことか 。

今のあたしが どれだけ否定しても
その事実は 消えることはない 。

意識上の死 から
自分を引きずる物としての死 から
あたしはもう 離れたところに 居るが 。

かといって きっと 無関係ではなく
寧ろ
あの時の 救い 抱擁があってこそ
はっきりと 立っているといえるような 今があり・・・
むつかしいね

関連記事
スポンサーサイト




[2006/11/29 14:15] 日常的な徒然 | トラックバック(-) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する