日々更新される黒歴史



   
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
<< 2017 >>
アクセス解析
いまみてるひと
現在の閲覧者数:
格納庫

ブログのおるすばん
プロフィール

羽天菜

Author:羽天菜
羽天菜さんち

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


考え事メモ
タグリスト

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
訪問者数


スポンサーサイト

   
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| - | - | page top |

mixiさんが急かすんだもん 。

   
久々に 日記 。
文章 読みにくいと思うよ 。



お仕事は なんとかやってる 。
でも はじめの頃より
少し 何かが 難しくなってきたかな 。
お仕事の内容もそうだけど
もっと 他の部分で 。
うまく言えないけど 。



あたし 東京に来てから 今まで
割と 職場とか 社会的な場所では
経歴とか 家庭のこととか
あたしの 感覚とか
隠そう隠そうとしてきたし
できるだけ マトモな大人 として
見てもらえるように
心がけてきたつもりだけど 。

今の職場では そういうことは
あまり 向かないみたい 。

いろんな 事情のある人や
経歴の持ち主が 居て
其々に あっけらかんと
そんな自分を 開いたまま
生きてるような 場所だから 、

隠していると 隠していることだけで
充分 目だってしまうみたいよ 。

(何も無い という振りもできてないような
 あたしの無器用さも 勿論
 原因なのだろうけど 。)



何を心配してくださってるのか
最近 周囲の人に
『もっと 自分をオープンにして大丈夫よ』
というような メッセージを頂くから
何かしら 応えようとは思いつつ
正直 良く解らずにいる 。

受け入れてくれようとする
周囲の働きかけがある以上
あたしの 閉鎖的な趣向を
周囲の責任には 出来ないと感じる 。

受け入れようとする 温度を感じながら
閉じ篭ろうとする 理由を
押し付ける事は 出来ないでしょう 。



とりあえず できることとして
今は 雑談から 一人だけ
逃げ出さないことを
心がけている途中 。

あたしは そもそも
職場での 雑談が苦手で
苦手なあまりに
時には 苦痛でさえあったりする 。

それは そもそもあたしが
小 中 高 大 と
あまり 複数の人と仲良くする事が
上手ではなかったりして
なんとなく そういう状況を避けてきて
経験自体が 少ない事や
元来の性格として 得意ではなかった と
そういうことなんだろうな とか
思うけれども 。

だけど 周囲から働きかけや
仕事上の人間関係についてとか
いろいろ考えた上で

逃げ出すことは あまり
あたしにとって 有益ではない と
そう 感じるから

そして 良い人間関係を
作る事ができたら
自分にとって 其処の場所が
より 心地よいものに
なってくれるような気がするから 、

まだ上手ではないけれど
とりあえず 逃げずに 其処にいる 。

其処にいたからって
そうなるとは限らないけれど
居ないよりは ほんの少しは
マシなんじゃないかと 思うから 、
とりあえず 逃げずに 其処にいる 。



あと もう一つ
できるだけ 笑うことを
心がけている 。

人が怖いと感じたり
空気が苦いと感じたときも

というか
そういうときこそ
笑顔を向けてみる事で
機嫌よく 話しかけてみることで

『あたしの先入観から来る 不安感』
に染まった 他者への思い込みを
できるだけ クリアにした先の
相手の表情や 態度を
観察することが出来るから 。

(自分が不安なあまりに
 不機嫌なままで接すると
 相手は あたしの中の
 相手への拒絶を
 感じるものだと
 なんとなく 解って 。

 相手が あたしからの
 拒絶を感じていたら
 『感じた拒絶其れ自体』が
 相手のあたしへの印象に影響して
 あたしは 結果的に
 損をしてしまうことに
 なってしまいがちだから 。)



最近 笑顔とは 技なのだ と
思うようになりました 。

感情表現というよりは
技なんだ と 。

言葉ではないもので
『あたしは 貴方のことが好きです』

『貴方と仲良くしたいです』
と そう表現するための 技なんだと

そして その技は
群れ志向の 日本人や 社会では
とても 有益なのかもしれない 。



そんなこんなで 試行錯誤な日々 。
だけど 最初から
『内気な羽天菜さんイメージ』
から始まった 人間関係だから
元々 無理なんて していなかったから

良い面しか
見せていなかった場合よりは
難しくは無いんじゃないかと
勝手に 思っている 。

元々の 立ち位置が
無理のある場所ではなかったから
そんなに 幻滅されたりなんて
多分 しない 。と いいなー 。

[mixiコメントより]
刻焔012008年09月22日 03:54
俺は芝居とかなら、人を自分の中の人物にしてしまえるから、人が苦手だからこそ逆に手に入れてしまうみたいな

ましろ2008年09月22日 05:21
日記を読んで、改めてバックグラウンドにある共通項を見つけました。
敢えて、それはどの部分かは此処では言わないけれど(苦笑)
目の前におかれた現実から逃げずに、前を向いているはてちゃんは、
とっても格好良くて可愛らしくて、大好きです!
試行錯誤の日々の中で、もっと生きやすいかたちを見い出せるとよいね★

2008年09月22日 22:16
試行錯誤していくことの経過がとっても偉いなぁって思います。
実際に確認して、行動に移すのはかなりの負担があるもの。
そういう勇気みたいなのって好きだな。
わたしも自分なりに、社会に溶け込めるように頑張らないようにみせかけて頑張ってます(・ω・;)(;・ω・)
「強くねーよ!」

「負けてたまるもんですか!」
の間をのろりくらりと。
全身あるもの、オンナノコ性さえもひっぱりだして
「道をあけて!」
って言うのが正しいのか分からないけど
それしかないから。
それならば潔く。

羽天菜2008年10月19日 17:06
> ZERO-1from刻焔さん

なるほろ・・

>ましろちゃん

ありがとう・・w
割と よくめげるけどね(汗w

いきやすいかたち
探してるのだが・・難解ですわ

>奈央さん

>社会に溶け込めるように頑張らないようにみせかけて頑張ってます
↑此れ・・解る気がするー(泣

>「強くねーよ!」
>と
>「負けてたまるもんですか!」

なるほど・・
あと あたしは

「こっ・・このくらい 余裕ですわよ!!!!」
っていう 強がりも絡んでたりするw

余裕無いけど
余裕しゃくしゃくに みられたいです


関連記事
スポンサーサイト
| comments(0) | trackbacks(0) | page top |


この記事のトラックバックURL:
http://hatetete.blog.fc2.com/tb.php/210-11de5090
<< NEW | TOP | OLD>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。