FC2ブログ









あるノートからの抜粋1 

**********

ねえ あたし どうやって生きて良いかわかんないよ
この 広くて 他者が存在する世界で
ねえ どうやって歩いて良いか わかんないんだ

沢山の優しさの きっと存在する世界で
あたしの声で 誰かが揺れて
誰かの声が あたしを揺らす

独り なんかよりも
ずっとずっと怖いよ

「一人」の あたしが
「沢山の人がいる世界」の 扉を開ける
それが どういうことか わかる ?

周りが どれだけ温かくても 寒くても 同じなんだ
あたしの中では 今まで 
間接的にしか感じなかった何かが
直接的に触れてくる ということなんだ

あたし以外の何かが
あたしを破壊する力を得る ということなんだ

あたしの作り出す何かが
あたし以外の何かを殺すかも知れない ということなんだ

あたしの声は あたしの世界に 終始しない 。

関連記事
スポンサーサイト




[2007/01/26 20:51] 自分・人間・社会・言葉・コミュニケーション 等 | トラックバック(-) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する