FC2ブログ









あるノートよりの抜粋3 

死ぬことは 全然魅力的じゃない
だけど 生きることだって
大して そうでもない と思う

独りが嫌だなんて 泣いてる時
どうして 気づかないの?

他の誰かと 一緒にいたって
独りは 独りなんだってことに 。

淋しいという感情だって
独りという感情だって
多分さ 進化が進む過程で
生きることに都合が良かったから
偶然手元に残ったもの 。

きっと ただ それだけのことよ 。
『 孤独 』が『 淋しい 』が
本当に 人にとって 必要のないものだったら
多分 そんな感情 近いうちに消えるわ 。

関連記事
スポンサーサイト




[2007/01/26 22:48] 自分・人間・社会・言葉・コミュニケーション 等 | トラックバック(-) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する