FC2ブログ









混乱 。 

昨日・昨晩
あたしは酷く混乱していた 。

涙も嗚咽も 此れでもかというほどに溢れ
収まる所を知らなかった 。

喉が痛い
せいでもあるようで

太陽が 輝いているのに
どこへも出かけられない 
せいでもあるようで

何やら 精神状態の
ただの波でもあるようで

どれでもない様で 。

どうしたの と聞かれるたび
其れらしい 理由を 其れらしく語ってみれば
確かに そうであるようにも思われ
同時に そうではないようにも思われ
解らないという事自体が
あたしの混乱を 深めていった 。

『あたしの 最大の理解者は
 あたし自身であろうと 決めたのに
 何故 あたし自身に わからないのだ』

混乱と 
混乱への洞察が 
うまくいかないことによる
更なる混乱と

そのループに対して 
不毛だと感じる事による
フラストレーションが

轟轟と 内部で厚みを増していく 。

嗚呼 対処できない
泣きじゃくる以外に どうしろと
湧き出す言葉は 支離滅裂
理性的に聞く 何処かのあたしが
何かを 諦める 。

薬等を 想ったのは
其れが簡単で お手軽だからだ
混乱の理由を 必死で突き止めなくとも
混乱自体を あっさりと 沈静してくれる 。

其れでも
簡単に 対処できる事への 代償は
確かに 未来に 響いていく 。

あたしの 身体に 痕跡を残す 。
其の 響きに 痕跡に
未来の何時か 対処せざるを得なくなる事を
億劫に感じる あたしは
結局 『そうしないこと』を選択するしかないのだ 。

・・・結局
健康的な反応を確かに残した
あたしの身体は
荒波に疲れ果て
眠りに落ちていく 訳だけれども 。

関連記事
スポンサーサイト




[2007/04/30 16:20] 自分・人間・社会・言葉・コミュニケーション 等 | トラックバック(-) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する