あー 

高2少女暴行を20人傍観、米国
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=1008590&media_id=2


このニュースの
『傍観者』に
ひどすぎる とか
ひとでなし とか
最低 とか
許せない とか
書いている 人たちが

実際に こういう事件に
出会ったとき
実際まともに
動けんのかなって

疑問



この事件の
傍観者の中にも

動きたくとも
動けなかった者も
いただろうに

なんだかなー
なんだかなーと
あたしは日記たち
読んでて思った



確かに写真撮ったり
面白がってた奴らは

もう
そういう『罪』を
作ってしまえってくらい
むかつくけど

そうじゃないのも
いるでしょう

ただ其処に居合わせて
どうすればいいのか
困惑しながら
怯えてた人たちも

なんというか
あたしがそうだと思うの

あたしはきっと
真っ先に怯えて
震えてるだけだ



何が言いたいのか
あたしにも よく解んない

まあ とにかく
傍観者を叩けるなら
自分は動けるんだよな?
あたしは 臆病者だから
きっと 動けないけど
(だからこそあたしは
動けない人を責めないけど)
叩く人たちは 当然
そんな時 まともに
動けるんだろうな?


関連記事
スポンサーサイト

[2009/11/03 21:35] ニュース日記 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hatetete.blog.fc2.com/tb.php/125-3eaacd7c